ダークソウル プレイ日記その2

    2011年10月12日 23:06

    SN3J0390.jpg




    ダークソウルをプレイ。プレイ時間は3時間ほどで牛頭のデーモンを撃破。
    前回のプレイから間が空いてしまったのと、まだチュートリアルしかクリアしていなかったのでもう一度キャラメイクからやり直した。
    前回は騎士だったんだけど、やっぱり魔法がないと寂しいので魔術師で始めた。

    いやー、やっぱり魔法はいいね。チュートリアルのボスなんて距離とって魔法撃つだけの簡単なお仕事だった。
    今回は回復も魔法も上限値が決まっていて、篝火に行けば補充される仕組み。
    貧乏性の自分には篝火で回復アイテムが無限補充できるのはありがたい。魔法も最初から30回撃てるので、序盤は十分な気がする。

    前作みたいに草食いまくり、香料使いまくりの魔法連発でゴリ押しができなくなったのはこの先響きそうで怖いなぁ。

    ちなみに牛頭のデーモンも魔法でゴリ押した。デーモンからはダメージを受けなかったけど、上から撃ってくる弓が痛すぎた。
    道幅が狭いから避けることも出来ずにエスト瓶を使いまくりながら辛勝。やはり魔法は偉大だった。




    SN3J0391.jpg




    毎度おなじみ遠距離からドラゴンチクチクの図w

    前作でもボーレタリア2の飛竜を魔法で無理やり倒したけど、今回も同じようなシチュエーションがあった。
    魔法は角度的に届かないので、弓でチクチク。30発くらいで飛龍の剣がとれた。
    ちなみに、ショートボウも木の矢も城下不死街の商人から買ったものなのでとってもお手軽。




    SN3J0392.jpg



    手に入った飛竜の剣。序盤でこの性能はバランスブレイカー臭いのでしばらくは封印かなー(ま、それ以前に能力値が足りないけど)

    今のメイン装備はバトルアクスとウイングドスピアにヒーターシールド。
    バトルアクスは敵のドロップで、意外と使いやすかったのでそのまま愛用している。
    ヒーターシールドは商人から購入。物理カット率100のお手軽盾で、前作からお世話になっていました。
    ウイングドスピアは取りに行った時の悪夢がw

    あれは絶対フロムの罠だよ。序盤のあの場所にあの骸骨を配置するなんて鬼畜すぎる。
    「わー、宝箱」→「この下、降りれそうだから行ってみよう」→「なんか骸骨出てきた、まぁ最初の敵とか余裕だろww」→YOU DIED という一連の流れ。

    しかも少しレベルを上げてリベンジしに行ったけど、倒しても実入りが少ないという。巨大骸骨の500ソウルはオイシイけど、取り巻きが鬱陶しい上に0ソウルだから稼ぎにも使えない。

    だが、それがいい(キリッ




    DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)

    フロム・ソフトウェア 2011-09-22
    売り上げランキング : 4

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/102-1ad17b1c
      この記事へのトラックバック