Skyrim プレイ日記その4

    2011年12月19日 02:26

    SN3J0425.jpg



    Skyrimをプレイ。プレイ時間は40時間でレベル54、同胞団クエストを完了。現在は闇の一党に入った。
    同胞団クエストは特に面白みは無かったなぁ。人狼化したときは驚いたけど、結局使わずじまいの能力だったし、残念。
    もう少し使い勝手が良い能力なら良かったけど、現状ロールプレイ用としか言い様がない。

    あと、プレイ時間が増えて、セーブデータも8M程になったけど、今のところフリーズが2回。
    うち一回は本を取るときに連打しすぎてフリーズ。これは気をつけていればなんとかなる。
    処理落ちについては確かに長時間プレイするとかなりカクカクしてくる。再起動をすれば問題は無いレベルではあるが、やはり面倒には変わりない。幸い現在パッチを製作中とのことなので、改善に期待だな。




    SN3J0426.jpg



    召喚が100になったので4人パーティーが組めるようになったよ。
    リディアさんはすぐ死んでしまうので、今は自宅警備を担当してもらってます。
    新しいコンパニオンは同胞団のアエラさん。戦力的には微妙だけど、麻痺片手斧を渡したら強くなった。

    召喚はドレモラロードと雷の精霊。この2匹はかなり強くて、敵の数が相当多くない限り見ているだけで戦闘が終わることもしばしば。
    まぁ、魂縛したいのでできるだけ戦闘には参加するようにしているけど、高みの見物プレイも面白い。




    SN3J0427.jpg




    ドラゴンはエルダードラゴンになると一気に強敵になった。レベル30代で出会うと本気で死闘になる。
    何よりキツイのはNPCが突っ込んでいって上手に焼けてしまうこと。リバーウッドで鍛冶屋の親父が死ぬ度にリセットする作業はもういやだお。

    というか、今回街をドラゴンが襲撃する頻度が高いせいでNPCの犠牲が出すぎる。NPCは襲わないとか、家に引っ込むとか、何らかの救済処置が欲しいんだよね。
    自分は適当な家に入って深夜まで待機、NPCが寝静まった所でドラゴンと戦っている。

    あ、メイジ大学は皆さん強いんで勝手に戦っててください。というか、あそこを襲撃するドラゴンが毎回かわいそうになる件w




    SN3J0428.jpg




    レベルは40くらいから中々上がらなくなってきた。スリのレベルがカンストしたのも一因だけど。
    ステータスは体力、スタミナ全振り。マジカは初期値だと半減パーク取っても上級召喚魔法が唱えられないので、符呪でマジカを底上げしている。

    で、個人的に楽だったスキルの上げ方。勝手にやっていることなのでもっと効率の良い方法もあるかもしれないけど。

    スリ・・・訓練時の金をスッていたら勝手に上がる
    召喚・・・コンパニオンor死体に魂縛。コンパニオンにかけまくると仲間から外れるので注意。(もう一度話しかければ良い)
    鍛冶・・・武器屋で鉄のインゴットと革紐を買って鉄のダガーをひたすら生産
    符呪・・・普段から極小魂石を書い集めておいて、↑で作ったダガーに符呪。極小魂石でスタミナ奪取をつければ儲けが出る。
    幻惑・・・消音唱えまくり
    変性・・・生命探知唱えまくり
    弓・・・同胞団をクリアするとアエラがコンパニオンにできるので、75までは訓練→持ち物交換で無料訓練可能。

    こんな感じ。そろそろ楽に上げられるスキルがなくなってきたのでレベルが打ち止めになりそう。
    欲しいパークは大体取ったので別にいいんだけど。







    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/114-e6e78f2b
      この記事へのトラックバック