第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ日記その4

    2012年04月11日 09:36

    DSC_0080.jpg



    第2次スパロボZ破壊編をクリア。クリア時間は40時間。
    再生編の評判がかなり良いみたいなので、終盤でプレイが止まっていた破壊編をクリアした。
    10ステージくらい残っていたものの、かなりのユニットがフル改造済みだったのでサクサク進む。
    味方キャラのインフレが激しすぎて、進むに連れて難易度が下がっていった印象を受けた。




    DSC_0083.jpg




    今回はどのキャラもそれなりに強く、しっかり育てれば誰を使っても戦えるバランスだった。
    自分が最初にプレイしたスパロボがFだったので、あの頃に比べればキャラゲーとして正しい形になったなぁ。
    特に強かったのは以下の面々。

    自由、正義、運命:
    特殊能力のSEEDが凶悪。発動すればボスの攻撃さえ当たらなくなり、加えてダメージ1.1倍。
    攻撃力も高く、P武器の射程も長い。燃費も良い上、EN回復も搭載。装甲が低めだが、特殊装甲のお陰で堅い。
    とチートレベルの強さ。魂を覚えるキラ、シンに比べてアスランは一歩劣る印象。とはいえアスランも充分最強クラスなんだけど。

    アクエリオン:
    多分最強キャラかなぁ。エレメントシステムが強すぎて困る。
    PPを三人分もらえて、それをパラメータに全振り出来るため、ステータスが異常。
    無限拳の射程がおかしいレベルで、開幕連続無限拳で遥か彼方の敵を攻撃できる。
    複数パイロットなので精神コマンドも豊富と非の打ち所がない。強いて言うなら燃費が悪いことと、魂が無いことくらいか。

    紅蓮:
    終盤は少し他に劣るイメージだが、加入が早く、中盤から使える性能としては破格。
    輻射波動の使い勝手がよく、ABも優秀なのでずっとエースだった。
    回避が高くないが、バリア持ちなので問題ない。

    ブラスタ:
    終盤の火力不足が気になるが、常時資金1.8倍が魅力すぎる。
    ユニットの性能ははっきりいって微妙だが、主人公なので全ルートで使えることと、資金的な意味で撃墜数が伸びやすく、PPを注ぎ込めるため十分強い。
    欠点は戦闘アニメが長すぎることw

    真ゲッター:
    火力最強、精神コマンド豊富と強いんだけど、避けないので雑魚戦で使いにくい。
    リアル系の攻撃力がインフレしすぎていてスーパー系は辛いなぁ。

    こんな感じ。00勢、W勢も使っていたが能力的にイマイチ。刹那のABは特定ステージでは強いんだけどね。






       
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/139-72148824
      この記事へのトラックバック