ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その5

    2012年06月05日 23:55

    jukDSC_0251.jpg

    DQMテリーのワンダーランド3Dをプレイ。プレイ時間は41時間で、めぐりあいのとびらのためにひたすら配合中。
    めぐりあいの扉は今までに出会ったすべてのモンスターが出現する場所で、モンスター300種類以上を仲間にすると解放され、各ランクのモンスターを30匹仲間にする毎に階層が追加されていく。
    自分は出会ったモンスターをできるだけ仲間にしながら進めていたので、裏ボス撃破時には200種類以上仲間になっていた。
    そこから未クリアの扉でガンガンスカウトし、牧場の余りも配合しまくっていったところ大した苦労もせず300種類は突破した。
    しかし、解放されたのはAランクのモンスターまでで、Sランク、SSランクはおあずけの状態だった。

    jukDSC_0254.jpg

    その後手持ちから作れそうなSランクをひたすら作っていって何とか30種類を突破。Sランクが解放された。
    残りはSSランクで現在24種類。5種類に関しては目処が立っているので、あと1種類をどうやって作ろうか考え中。

    それにしても今回はあくまの書とめぐりあいのおかげで新規ユーザーでもレアモンスターが作りやすくていいね。
    特にあくまの書はものすごく便利だなぁ。
    今さら言うことでもないだろうけど、4体配合は素材が半分で済むし、SPスキルや固有スキルは簡単に量産可能、特定モンスから一部スキルのみ抜き出すのも簡単、+値を意識しなくても+99に勝手になるという万能っぷり。
    発売前は「ジョーカー2プロを買わないとキツイかなー」とか思っていたけど、限定モンスター以外はテリーだけで余裕だったわ。

    jukDSC_0253.jpg

    で、種類を増やすことと並行してガチモンスター作りもやってみた。
    はっきりいって特性やスキルを全然把握していないので、何が強いのか全く分からないが、身代わりメタルが強いという話を耳にしたのでメタルキングを究極化してみた。
    スキル構成は、ダイヤモンドスライム、HPアップSP、ガード。
    ダイヤモンドスライムはHP回復とMP回復が同時に付けられるので便利。あくまの書を利用してスキルを増やしまくってる。

    究極配合をすると特性を追加することが出来る。選択肢はいくつかあったが今回は全耐性アップにしてみた。
    補助魔法への耐性が上がる他、ほとんどの特技で回復できるようになった。

    こいつでWifi戦へ行こうと思っていたのにランキングバトル中止ってひどすぎる・・・
    ランキングバトルは諦めるから卵だけでも帰るようにして欲しかったよー

       
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/166-3e854b24
      この記事へのトラックバック

      まとめtyaiました【ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その5】

      DQMテリーのワンダーランド3Dをプレイ。プレイ時間は41時間で、めぐりあいのとびらのためにひたすら配合中。