ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その6

    2012年06月08日 22:16

    jukDSC_0258.jpg

    DQMテリーのワンダーランド3Dをプレイ。プレイ時間は54時間で、遂にめぐりあいのとびらのSSランク解放。
    といっても結構楽にSSランク30種類は達成できた。
    今回はイルルカで知識が止まっていて、かつ引き継ぎもできない新規ユーザーにも親切な作りだなぁ。
    はっきりいって、GBでダークドレアムを作る手間よりはるかに簡単にめぐりあいの全解放は可能。
    そしてめぐりあいを解放すると、簡単にSSランクの究極かが可能と対戦に入りやすい。
    加えて前回も書いたが悪魔の書が便利すぎてスキルもつけ放題。
    ポケモンをやっていたユーザーからすると対戦への敷居が低くてすばらしいわ。ポケモンだと個体値粘りで下手をすると一匹育てるのに1週間、めざパを粘ると数週間はザラだもんなー

    jukDSC_0259.jpg

    めぐりあいの扉の仕様は5階ごとに出現モンスターのランクが上がり、Gサイズは出現率が低く、Gサイズがいる場合、フロア内はそのモンスター一匹のみになるというもの。
    そのため、Gサイズのモンスターは探すのが面倒で、井戸の前でのS&Lが必要になってくる。究極化には2匹必要なのでGサイズは直接狙うより配合素材を集めたほうが楽かもしれない。

    また、スカウトは非常に成功しやすく、↑の画像も霜降り肉を一個投げただけの状態。
    恐らくすれちがい通信と同等の捕まえ易さになっていると思う。

    それにしても狭いフロアを魔王たちがウロウロしているのは奇妙な感じだなー
    旅の扉を歩いていると言うよりも牧場を歩いている気分だわ。ドラクエ7のモンスターパーク(だっけ?)の3D版という感じで苦労した甲斐もあってテンションが上がる。

    jukDSC_0270.jpg

    で、当面の目標は達成できたので究極化した勝ちモンスターを連れて勝ち抜き戦へ。
    50戦、100戦が一区切りになっており、区切りを超えると次回はそこからのスタートとなる。
    ポケモンのバトルタワーやバトルトレインと違って前半を飛ばせるのは嬉しい配慮。どうせAボタン連打で勝ち抜けるし時間の無駄。バトルトレイン200連勝は苦労したなー

    とりあえず100勝まではMP自動回復が必須だと思う。HP回復魔法の燃費が悪いため、とにかくやられる前にやるのが基本。
    3枠の攻撃力を強化して先制でごり押すのが有効だと思う。

    怖いのはメタル系とメガンテ。メガンテは身代わりメタルで攻撃をしのいでいた自分には一番の恐怖。メタルキングが死ぬとあっさり瓦解するんだよなぁ。
    あと、メタル系は突破できるスキルがないと千日手になりやすい。自分の負はほとんどコレで時間の無駄なので棄権している。メタルつぶしを最低でも一匹は入れておくべき。
    詳しいメンバーについては次回書きます。

       
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/167-fe1a095e
      この記事へのトラックバック

      まとめtyaiました【ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その6】

      DQMテリーのワンダーランド3Dをプレイ。プレイ時間は54時間で、遂にめぐりあいのとびらのSSランク解放。