ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その7

    2012年06月09日 00:00

    jukDSC_0272.jpg

    今回は某掲示板の受け売りで作ったパーティー紹介。
    強いスキルや特性がわからない状況では、無理に個性を出すよりもテンプレパーティーで立ち回りを覚えたほうが良いのは対戦ゲーの基本。というわけで2ちゃんで強いと言われていたモンスターを作ってみた。

    まず、サージタウス。異常サージという型が強いらしいため、それを作った。
    3枠で2回行動の連続4回攻撃。行動はやいがデフォで付いているため先制攻撃が可能。
    これに状態異常攻撃(眠り攻撃と麻痺攻撃)をつけて、究極化では全ガードブレイクをつける。これによって相手の耐性を下げつつ、行動早いで先制して敵全体に状態異常をばらまける。
    勝ち抜き戦では非常に強く、特に1枠モンスター4体相手なら完封が可能。
    アタックカンタ対策にプリンスをつけているので汎用性も高め。この構成だとメタル系に手も足も出ないので攻撃アップ3をメタルつぶしにしようかなーと考え中。

    jukDSC_0273.jpg

    以前書いたメタルキング。身代わりをするだけの簡単なお仕事。
    相手の攻撃はほぼ完封できるので対策をしていない相手にはめっぽう強い。
    注意点は作戦で身代わり以外の補助技を封しておくこと。こうすれば「いのちをだいじに」で勝手に身代わりを張ってくれる。
    ただ、勝ち抜きバトルでは150戦を越えた辺りから敵の攻撃力が異常に上がってきて普通に突破されるようになってしまった。
    何でも敵のモンスターは上限値が設定されていないらしく、後半はメタル系でも攻撃を受けきれなくなるらしい。
    まぁ、150戦あたりまではメガンテと魔人斬り以外で死ぬことはないので非常に安定する。

    jukDSC_0274.jpg

    メタルキングに変わる盾として話題に登っていたメカバーン。
    常にマホカンタで魔法を無効化し、いきなりスカラで防御力も高い。早く守備力アップSPが欲しいです。
    息攻撃や体技は普通に通るため、メタル身代わりほどの硬さはないが、雄叫びなどには強い。

    ただ、勝ち抜きバトルではいきなりスカラが時々しか発動しないため微妙だった。

    jukDSC_0276.jpg

    補助役のキラーマシン2。1枠で確定2回行動は強い。
    行動早いを付けて先制で補助や妨害技を撃つ。
    マインドブレイク持ちなのでおたけびやなめまわしが効きやすいため、メタル対策の要。逆に言うとこいつがいないとメタル相手は詰みます。
    スキル的には黒く輝く闇が強い。おたけび、めいそう、ジゴスパーク、輝く息、黒い霧など強力な特技を一気に習得できる。

    欠点は行動早いをつけたせいで耐性が軒並み低いこと。威圧を喰らうと大抵動けなくなってしまう。

    jukDSC_0275.jpg

    メインアタッカーのアサシンブロス。
    スタンダートキラー持ちなのでギガキラーを合わせると誰相手でも攻撃力が上がるようになる。
    攻撃力が非常に高く、バイキルトをかければ999×2がザラに出る。
    究極化のボーナスはAI行動を増やした。この攻撃力で2~3回攻撃は強いわ。
    耐久は低いのでそのあたりは他でカバーが必要だが、3枠を普通に殴り殺せる火力は魅力。

       
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/168-aa542e7f
      この記事へのトラックバック

      まとめtyaiました【ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記その7】

      今回は某掲示板の受け売りで作ったパーティー紹介。