ペルソナ3ポータブル プレイ日記その3

    2012年07月11日 23:43

    jiuDSC_0312.jpg

    P3Pをプレイ。プレイ時間は24時間で9月末。
    夏休みは校内コミュが行えないが、放置していた校外のコミュを中心にスケジュールを組んだため、さほど暇にはならなかった。
    ただ、イベントらしいイベントは夏祭りと映画祭りくらいしか無く、スカスカな印象。P4はもっとイベントが多かった気がするから反省したのかな?ま、コミュを進めたかったので問題はない。

    jiuDSC_0313.jpg

    ハム子はキタローに比べて仲間とのコミュが多く、コミュイベント自体も面白い。
    キタローのコミュイベントは全体的に薄いというかなんというか、作り慣れていない印象だったが、ハム子のコミュイベントはP4を経由しただけあってなかなか良い感じ。
    荒垣なんて以前フェスをプレイしたときは、途中で死んだキャラという程度の印象しかなかったが、今回コミュイベントが追加されて愛着がグッと湧いた。
    真田や順平もコミュイベントがあるのと無いのでは大違い。やはり仲間のキャラを掘り下げる意味でも良くできたシステムだと思う。

    ちなみに前回から刑死者、法王、戦車、隠者がMAXになった。悪魔と塔をMAXにして以来、夜が暇だったのだが、正義、月、剛毅と立て続けに夜行えるコミュが増えたのは素晴らしい。
    夜は荒垣がもうすぐ死ぬはずなので、月コミュを優先的に上げている。

    jiuDSC_0314.jpg

    現在のペルソナ。
    そういえば、PSP版からの追加要素かもしれないが、タルタロスを登る際、中央の階段から最高到達階まで一気に行けるんだね。PS2版では毎回転送装置を使っていたけど、そんな仕様はなかったような気がする。
    行方不明者を発見した際にエントランスに戻って、「登り直しめんどい・・・」と思っていけどこの仕様なら楽だわ。
    というか、序盤のSPが足りない時期もこまめに戻ればよかったのか。PSP版は本当にユーザーフレンドリーな仕様になってるなぁ。

       
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/173-6ea7c443
      この記事へのトラックバック