デビルサマナー ソウルハッカーズ プレイ日記その1

    2012年08月31日 19:46

    g9y-DSC_0386_20120831194609.jpg

    デビルサマナー ソウルハッカーズをプレイ開始。プレイ時間は3時間ほどで、湾岸倉庫をクリア。
    自分はメガテンシリーズは真・女神転生3から、ペルソナシリーズも3から入ったため、プレスターン以外のメガテン系をプレイするのは初めて。
    PSPで出ていたペルソナシリーズもプレイしようかと思ったが、移植が微妙らしく断念。
    今回はプレイアビリティの向上以外はほぼベタ移植のようなので、少し物足りない感もあったがせっかくなのでプレイして見ることに。
    ただ、いくらベタ移植だからといってあのムービーはないわ。SS・PS時代のムービーをそのまま持ってきただけみたいな。せめてこの部分には手を入れようよ・・・

    g9y-DSC_0391.jpg

    本編の大きな追加要素がフルボイス化。
    SS・PS版をやっていた人には違和感があるのかもしれないが、新規の自分には問題なし。
    街や店のモブキャラにまでしっかり音声がついているのはいいのだが、店や業魔殿でボイスが付いているために利用がワンテンポ遅れるのは難点。
    何度も利用する施設のボイスは切っておいても良かったと思う。

    g9y-DSC_0393.jpg

    戦闘は非常にオーソドックスなターン制。基本的に補助をかけながら攻撃すればいいっぽい。
    ただ、仲魔には忠誠度というパラメータが存在し、攻撃的な性格なら攻撃、回復役の性格なら防御や回復を指示すれば忠誠度が上がる仕組み。
    これを上げておかないといざという時に命令に従ってくれないシステム。まぁ、アクセントとしてはありだと思うが、後半に忠誠度上げが作業にならないか心配。

    あと、悪魔を召喚してフィールドを歩くとMAGというポイントを消費してしまうので、貧乏性には辛い。
    流石に主人公とネミッサの二人では戦闘が辛いので一匹だけ召喚してダンジョン探索をしている。
    これのせいでボス戦で仲魔の忠誠度が上がらず、若干辛かったのはバランスとして面白い。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/186-062419b3
      この記事へのトラックバック