アイドルマスター2 プレイ日記その1

    2012年09月05日 22:52

    g49y-DSC_0387.jpg

    アイドルマスター2をプレイ。プレイ時間は10時間で貴音シナリオをクリア。
    アイマスは名前は勿論知っていたが、DLCの悪評ばかりが耳についていたため倦厭していた。
    ただ、アニメ版のアイマスを見て、かなり面白かったためゲーム版もプレイして見ることに。

    名前ばかりが先行していてゲーム内容についてほとんど知らなかったのだが、良く出来たシミュレーション+音ゲー。
    パラメータの上昇、ファンの数や注目度、所持金の確保をバランスよく行うことで音ゲーが有利になる。
    もちろん音ゲーが上手ければそれだけ有利になるのだが、自分ですらほぼパーフェクトが取れるくらいに音ゲー要素の難易度は低い。
    音ゲーの部分で素晴らしいのはオプションの遅延設定。音ゲー部分の遅延を修正してプレイヤーごとに設定を変えてくれる。このシステムは是非他のゲームでも採用して欲しい。

    あと、DLCは一切入れていないが全く問題なく遊べる。メールアドレスくらいは標準で入れてくれても良かったと思うが個人的にはFE覚醒のDLCの方がよっぽど悪質。
    まぁ、FEの愚痴はおいておいて、とりあえずDLC無しでも十分楽しめますよということで。

    g49y-DSC_0386.jpg

    アニマスから入った自分としてはやはり春香、千早、美希の3人でユニットを組ませたかったのだが、1週目の難易度が高く、バッドエンドに行きやすいと聞いていたため最初は2番目に気に入ったグループに。
    アニメでの絡みが比較的多かった雪歩、真に貴音を加えてみた。リーダーは貴音。

    この貴音シナリオは箱○版発売時に色々言われていたが自分でプレイすると別に普通のシナリオだった。
    ゲームの1シーンを意図的に切り取った記事を読んだ時とは全く印象が違う。
    ま、そんなゲハ記事につられる自分が悪いんですけどねー

    g49y-DSC_0389.jpg

    1週目なのでノウハウが分からず、割と適当にプレイしたが何とかなった。
    1回目の竜宮小町戦は惨敗。2回目は勝利。IAのノミネートは漏れてサバイバル参加だった。
    思い出ボムの使い方さえ覚えればそれなりになんとかなる感じ。自分は思い出ボムが4個あったので、始まってゲージが半分くらい溜まったら一個目。
    バースト後ゲージがボム一回でMAXになるくらいまで上がったらボム→バースト→ボム→ボムの3連続ボムで一気に追い込む。3連続ボムなんて言われないと勿体無くて普通やらないよなぁ。

    今後は竜宮小町のエピソードをクリアして2週目に入る予定。トロコンも楽そうだしやっておきたいかなぁ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/188-5784c113
      この記事へのトラックバック