キングダムズ オブ アマラー レコニング プレイ日記その4

    2012年09月29日 21:52

    a0-DSC_0388.jpg

    キングダムズ オブ アマラー レコニングをクリア。プレイ時間は39時間でレベル35。
    本編は意外とあっさり終わって拍子抜け。ラスボス戦よりも中盤辺りの戦争の場面のほうが盛り上がった気がする。
    あと、ハウス・オブ・ソローのクエストもクリア。かなり性能が良いソーサリー装備が貰えた。

    本編はクリアしたのでとりあえずトロフィー集めとDLCに。まずは細かいトロフィーを、ということでスキル振り直しをしながら鍛冶や装飾、暗殺などのトロフィーをゲット。園芸愛好家が非常に面倒だった。
    あとは適当に犯罪系のトロフィーを取って、残りは口達者(説得50回)、伝承師(ロアストーン50個)。

    トロフィー集めがあらかた終わったのでデッド・ケルの伝説に。

    a0-DSC_0390.jpg

    ↑で少し書いたが、トロフィー集めで面倒だったのが園芸愛好家。
    採取で素材を手に入れなければならず、どれを何個取ったのかがわからないため、面倒くさい。
    素材が採取のみなら良かったのだが、店売りや宝箱からの入手があるため素材数からは10個とったかどうかがわかりにくい。
    普通に進めていて10個の採取がほぼできないのはフェイトエッセンスなので、これを取ればトロフィーゲット、と思っていたが取れず、結局最後はスカラベの塩だった。スカラベの塩は意外と採取ポイントが少ないらしく、エラセル平原西のシャドーフォールを2周してやっと集まった。

    また、他の素材は大部分がクルリコンのシーウォッチで受けられるクエストを最後まで進めると錬金素材が採取できるようになる。シーウォッチにはベッドもあるので寝る→採取→寝る・・・のループが可能。
    確認しただけでもシーフラックス、リーチウッドの樹皮、サティヴァの葉、ティンダートウィッグ、ブラッドルート、スカーウッドの樹皮、スカイブロッサム、イールの花びら、スターシスル、スカーレットフローストーン、エンバーアイズがとれたので、このあたりの採取数が少ない人にはオススメ。

    a0-DSC_0386.jpg

    ハウス・オブ・ソローの報酬で防具一式が揃ったため、魔法戦士から純魔術師に振り直した。
    とりあえずメテオ強すぎワロタww前回まで難易度高めとか言っていたが一気にヌルゲーに。
    大型の敵以外はメテオ一発で終わるとか今までの苦労は何だったんだ。グレートソードの一発が200ほどだったのにメテオで2000ほど喰らうとかありえん。

    あと、骸骨が召喚できるんだけどかなり便利。攻撃性能ははっきりって無いに等しいが、かなり堅くヘイトを稼いでくれるので呪文詠唱の時間が稼げる。
    アビリティの2段階目で体力吸収がつくのでこれがあればポーションをほとんど使わなくなる。
    1体しか呼び出せないのが寂しいけど、セイクリッド2の骸骨召喚より有用な気がするわ。

       
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/197-2200c399
      この記事へのトラックバック