モンスターハンター3G プレイ日記その9

    2012年10月09日 23:04

    ij0-DSC_0400.jpg

    MH3Gをプレイ。プレイ時間は162時間、神おまスナイプ成功。
    自分はテーブル7なのでそこまで良いお守りは取れないのだが、一応テーブル7の目玉である回避性能4属性解放7をゲット。
    スナイプの存在自体は前から知っていたのだが、面倒なので手を出していなかった。
    ただ、そろそろ汎用性の高いお守りが欲しくなったのでせっかくだからスナイプを試して見ることに。
    その結果2~3時間で簡単に目的のお守りが手に入った。今までの苦労は何だったんだ・・・
    まぁ、火山炭鉱は鉱石と太古の塊稼ぎになるからいいんだけど。

    ij0-DSC_0398.jpg

    あと、今作のチート武器である大鹿角ノ破弾弓、通称パチンコを作ってみたのでルナルガで試し切り。
    防具は良い物がなかったので有り合わせで回避性能+2、覚醒、ボマー、スタミナ急速回復。早速↑のお守りを活用してみた。

    で、感想なんだけどやべーわこれ。近接で30分近くかかっていたルナルガが15分で沈んだ。
    弓のチート武器と言ったら覇弓が思い浮かぶけど、あれは一応弓としての立ち回り(クリティカル距離の維持、溜め2、3の使い分け、弱点部位を正確に狙う)を要求されていたけど、これはひたすらXを連打するだけ。
    お手軽強武器ってレベルじゃねーぞ。

    とはいえ、素材集めには重宝しそうなのでありがたく使わせてもらおう。

    ij0-DSC_0401.jpg

    七星剣斧【開陽】もせっかくなので試し切り。クエストは緊迫した渓流にて。
    このクエはオウガの天玉が出やすいクエで、敵もナルガクルガ、リオレイア、ジンオウガと戦っていて楽しい敵ばかり。

    スラッシュアックスを使うのが久しぶりなのでレイアで苦戦したけど、すげー快適だったわ。
    開陽は元々紫ゲージが長い上に業物がついているので、手数の多いスラッシュアックスでも1エリアでは中々切れ味が落ちない。常時紫ゲージというのがこんなにも精神的に楽だとは思わなかった。
    切れ味が落ちるとどうしても「研がなきゃ」という気持ちで集中しきれないんだよね。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/202-56914c47
      この記事へのトラックバック