ブレイブリーデフォルト プレイ日記 その1

    2012年10月20日 01:14

    gytrDSC_0413.jpg

    BDFFをプレイ開始。プレイ時間は5時間で序章をクリア。
    PXZが1面2時間コースに入ってしまい、中々進めるのがダルくなってきたためこちらをやり始めた。
    まぁ、PXZもあと10面弱なので一日1面くらいのペースでチマチマ進めるつもりだけど。

    で、BDFFだけどかなり評判がいいようでAmazonなんかでもずっと品切れが続いているっぽい。
    やはりUI周りは不評のようだけど、体験版と合わせて10時間近くやったためか割と慣れてきた。

    gytDSC_0433.jpg

    個人的に印象的だったのは導入部のテンポの良さ。
    一番初めこそムービーが入るものの5分程度で終了し、すぐに操作ができるようになる。
    最近の開始から1時間はほとんどムービーみたいなゲームとは違って、開始5分で主人公の村が崩壊して、30分もあればヒロインがパーティーに入る。
    キャラも把握できないうちから長々としたムービーを見せられるよりも、こうやってサクッと本編に入ってくれたほうが携帯機とは相性がいいと思う。

    gytDSC_0439.jpg

    すれ違いは体験版で40人引き継げたのが大きい。
    自分は3DSとLLの2台持ちなので、体験版をプレイした後も着々とすれ違いが増えていって、最終的には村に20人、すれ違いとして10人の計30人溜まった状態で製品版をプレイ開始できた。
    さらに、すれ違いデータで3DSとLLの両方に10人溜まっていたため上の30人とあわせて40人が開始直後から復興作業に当てられた。

    実際のすれ違いも体験版のおかげかかなりの頻度ですれ違えるため、復興がすごく捗る。個人的な印象では発売当時のテリーと同等か、それ以上にすれ違える印象。
    体験版でもすれ違い可能というのは今後のゲームでも取り入れて欲しい要素だわ。

    gytDSC_0432.jpg

    現在のパーティー。
    ジョブはアニエスがすっぴん2、白魔道士3。
    ティズがすっぴん4。
    イデアがモンク3、ナイト2。
    リングアベルがモンク2、黒魔道士3。

    すっぴんは3レベルで覚えるダウジングと4レベルで覚えるけんけんぱが優秀。何となくティズに覚えさせたけど、アニエスのほうが良かった気がする。
    というのも、ティズは物理アタッカーにする予定なので両手持ちでアビリティが埋まっちゃうんだよね。
    まぁ、アニエスは魔法と補助役にするつもりなので、今のうちにすっぴんのアビリティを覚えさせるのもいいかもしれない。二人くらいすっぴんのアビリティを使う候補がいればパーティー構成の自由度が上がる気もするし。

    ティズは両手持ちを覚え次第モンクにするつもり。できるだけジョブを被らせないほうが育成が楽しい。
    こういうやりくりがジョブシステムの醍醐味だよなぁ。やっぱり楽しいわ。

      
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/207-ea62f797
      この記事へのトラックバック