ラグナロクオデッセイ プレイ日記 その2

    2013年01月27日 13:47

    gd2013-01-26-221251.jpg

    ラグナロクオデッセイをクリア。プレイ時間は30時間。
    難易度としてはそんなに高くはなかった。全体を通して苦戦したのはグレンデルとフルングニルくらい。
    特にフルングニルは戦い方がわからないとキツく、詰んだかと思った。まぁ、倒し方さえわかればただの雑魚なんだけど。

    あと、チャプター9の巨人100体のミッションは作った奴の頭がオカシイ。ただでさえつまらない上に実入りも少ない巨人戦を100体分やらせるとか・・・しかもそのミッションが3種類もあるとか嫌がらせにも程がある。
    こういうただ時間がかかるだけでストレスしかたまらないミッションはDLCだけにして欲しいわ(DLCには巨人チーフ100体があるみたいだけど)

    クラスは最後までソードウォーリア-とクレリック。
    終盤はクレリックのサンクチュアリの回復量が追いつかず、すっぱり切り捨ててカウンター特化に。カウンターは相手によってタイミングが異なるが、削りダメージ無しで反撃できるのでかなり便利。雑魚戦だとクレリックが強いね。

    gd2013-01-27-020048.jpg

    トロフィーはカードコンプ以外は全部集めた。カードコンプは流石にやる気がしないけど。
    いくつか面倒なものがあったが、カードコンプ以外は楽に取れそう。
    ヘルヘイムはカードショップでHPアップをつけまくってスルトステージの溶岩に突撃。
    シロハヤブサ、スワロウテイル、音置きはwikiにある通り雑魚が大量発生するステージでチャージ攻撃連発。
    ブリュンヒルデはグレンデルやフルングニルのような砦ステージのボスを相手にすれば、体力が減った時にアナウンスが入るので楽。
    暁天はマルチでポーション拡散を使えばあっという間に取れる。

    面倒なトロフィーはこんなものかな。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/241-d8bd0c69
      この記事へのトラックバック