ラグナロクオデッセイ レビュー

    2013年01月28日 00:25

    gd2013-01-27-020217.jpg

    ━━PSVita初のオリジナル狩りゲー
    ラグナロクオデッセイはVita初のオリジナル狩りゲーで、モンハンの発売が絶望視されている状況での狩りゲーということでそこそこの期待を集めていた。
    実際、ハードとしては3Dアクションをプレイする場合3DSよりもVitaの方が有利なのは明らかで、やはり右スティックの有無は大きい。3DSにも拡張スライドパッドという選択肢はあるものの、あれは色々面倒な仕様なので出来れば遠慮したい。
    ゲーム内容としてはモンハンというよりもゴッドイーターとファンタシースターを足して2で割ったような感じ。
    特筆すべきはグラフックの綺麗さ。スクリーンショットでは分かりにくいが、これぞ次世代機といった感じの綺麗なグラフィックは圧巻。

    gd2013-01-25-135731.jpg

    ━━全体的に大味なアクション
    本作のアクション面は動きが軽く、ゴッドイーターのような高速戦闘が楽しめる。
    職業(武器種)もかなり豊富で、それぞれのアクションにも個性が出ているため色々な職を使ってみたくなる。

    しかし、アクションゲームとしてはかなり大味な出来で、バランス調整がイマイチと感じられる。
    一番の問題点は中型の雑魚のスーパーアーマーの多さである。
    このゲームはボスと戦うミッションと雑魚と戦うミッションが半々ほどで構成されているが、雑魚の大半はスーパーアーマーを持っており中々ひるまない。
    それだけならば他のゲームと大差ないのだが、本作では敵の出現数が非常に多いことが問題なっている。
    無双のように敵がワラワラと寄ってくるが敵を殴っても怯まず、仮に怯んだとしても他の鋼体持ちにこちらが殴られる。
    そのため、基本的には2~3発殴って回避を繰り返し、中型の雑魚が複数集まったら上手く一部を誘導して・・・という消極的な戦い方を余儀なくされるため爽快感に欠ける。

    この戦い方を取るためには、ダッシュで素早く離脱できるように通常攻撃しか行えず、せっかくの豊富なコンボルートを披露する機会が無いため、単調さが増している。

    gd2013-01-27-020607.jpg

    ━━やりがいのあるトレジャーハント
    狩りゲーの醍醐味は装備を作ったり、集めたりといったハック&スラッシュ面であり、本作はファンタシースターのように装備品の現物ドロップによるトレハンが楽しめる。
    キャラクターの強化要素は武器とカードであり、服装やアクセサリーは自由に選べるのは高評価。
    雑魚もしっかり武器とカードを落とす他、タルや木箱からも武器が出るのでステージ攻略のモチベーションはかなり保たれる。

    だが、ここにも不満点はいくつか存在する。
    まず、武器の種類だが、これが非常に少ない。各武器種毎に5種類ほどずつしかなく、後は接頭語とスキル、レア度の違いのみである。
    武器に付与されるスキルの種類はそれほど多くないため、武器のバリエーションの少なさはカバーできていない。

    カードはモンスターごとに10種類ずつ設定されているため、かなり種類は豊富なのだが、各モンスターのカードバリエーションはほとんどが同じスキルの上位互換、下位互換であるため、ランクの低いカードの出番は無い。
    また、カードを使う際も眼に入るのはスキルとコストのみであり、どのカードがどのモンスターのものかを意識することは少なく、見た目の変化もないため達成感が少ない。
    モンハンやゴッドイーターならば、使った素材で武器の見た目が変化するし、ファンタシースターならば新しい装備はグラフィックに反映される。

    見た目のような分かりやすい変化はハクスラのモチベーションに大きく関わる点だと思うので、この点を軽視しているこのゲームは一歩足りないと言わざるを得ない。

    gd2013-01-26-221117.jpg

    ━━総評
    ★★★★★★★(7.0/10.0)
    割と批判を書いたものの大きな粗はないため、ブランド1作目としてはそこそこの出来だと思う。
    とはいえ、他の狩りゲーに比べて突出した点はなく、全体的にオリジナリティは不足している。
    ストイックなアクションを追求したモンハン、ストーリー重視でアクションは爽快感を重視したゴッドイーター、アイテム集めとキャラクターメイクに重きをおいたファンタシースターといったように何らかの個性を発揮させて行かないと続編があっても厳しい気がする。

    現在は値段も安くなっているし、マルチにも一応人はいるようなのでVitaで狩りゲーがやりたい人は手を出してみてもいいと思う。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/242-4d58ccd2
      この記事へのトラックバック