初音ミク -Project DIVA- f 簡易レビュー

    2013年04月22日 00:00

    gyd2013-04-21-120330.jpg

    初音ミク -Project DIVA- f でプラチナトロフィーを獲得したので簡易レビューを。
    DIVAシリーズは1と2をやって以来ノータッチでしたが、せっかくVitaで新作が出たので手を出してみました。
    音ゲー自体はかなり苦手で、簡単と言われている本作でもラスト2曲のエクストリームはクリア出来ませんでした。連打苦手なんだよな-

    gyd2013-04-06-224108.jpg

    音ゲーパートはタッチ操作が増えたくらいで今までと殆ど変わらず。タッチ操作はボタン操作からの移行が若干難しく、テンポの速い曲では本体を落としそうになることも。
    バックで流れるムービーは従来のPSPのものとは雲泥の差。キャラのモデルにジャギがなく、PV鑑賞だけでも楽しめるレベルになっています。ただ、画質が少しぼやけた感じなのは残念。

    gyd2013-04-20-224505.jpg

    曲は全て新曲で、過去作からの使い回しは無しという英断。
    しかし、個人的にはこれが非常にネックでした。元々ボーカロイドに然程興味がなく、知っている曲も片手で足りる程度なので、本作に収録されている曲はブラックロックシューターの名前を聞いたことがある程度。
    メジャーな曲や、完成度の高い曲は過去シリーズで使い尽くされている感があり、本作の収録曲はどれもイマイチでした。気に入った曲はメランコリックとネガポジコンティニューズくらいで、後は印象に残らなかったです。

    gyd2013-04-21-004529.jpg

    総評

    ★★★★★★★ (7.0/10.0)
    音ゲーで曲が気に入らないのは致命的で、個人的にはそこまで楽しめなかったのが残念。あと5~6曲面白い曲があれば大分評価が変わったと思います。
    映像面や操作性などに関してはほとんど問題なく、過去作からの進化が伺えます。
    評価が低いのはあくまで個人的な好き嫌いなので、お気に入りの曲があるならば問題なく勧められる出来だと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/296-1e40e914
      この記事へのトラックバック