神採りアルケミーマイスター プレイ日記 その2

    2013年05月04日 17:52

    gydCG000001_20130504172738.jpg

    アルケミーマイスターをプレイ。プレイ時間は10時間ほどで4章に突入。
    2章あたりから仲間がどんどん増えてきて、戦力が充実してきますね。
    エウのゲームでは属性がかなり重要なので、仲間が増えると属性のバリエーションも増えるので攻略が楽になります。

    属性の大事さを痛感したのが3章ラストの死神戦。敵の攻撃力が尋常ではなく、大体のキャラが2発食らえばやられてしまうなか、闇耐性を持つシャルティが輝いていました。
    敵の攻撃を受けても1ダメージなのでシャルティに壁をやってもらいつつ、水那の連続水弾で何とか撃破。この2人が居なかったら危なかったですね。

    gydCG000000_20130504172739.jpg

    このゲームではキャラのレベルが一定以上になると称号が変わってパワーアップします。
    FEで言うクラスチェンジみたいなもので、ステータスアップに加えてスキルも増えるので一気に強くなりますね。

    イメージ018

    今のところのキャラ評価。
    ウィル:探索がメインになるが防御が高いので切り込み役にも使える。攻撃面はイマイチ。

    ユエラ:メインアタッカー。回避に若干不安は残るが高攻撃力で使いやすい。獣剣士の闘衣のおかげで序盤から移動力4なのは素晴らしい。

    セラウィ:回復があるものの、色々中途半端な印象。再行動があるので探索では結構役立つ。

    エミリッタ:範囲魔法があるものの、敏捷が低く脆いので使いにくい。現状では水那に完全に負けている。水鳥の術衣の飛行潜水は便利。

    アト:移動力2がネックで使えない。盾としてもそれほど硬くない気がする。

    水那:魔法アタッカー。称号変化で覚えた連続水弾の射程が3なので非常に使いやすい。武器のお陰で水と土の2属性が使えるのもポイント。

    クレール:店員。だって男だし(オイ

    シャルティ:アタッカーとしては2流。ただ、飛行タイプなので探索要因としては優秀。死神戦ではお世話になりました。

    サエラブ:探索も出来て戦闘でも役立つスーパーわんわんお。水属性武器を持てば2属性で攻撃ができるので火山マップで無双可能。

    こんな感じですね。メインヒロインはユエラ以外の使い勝手がイマイチなのが残念。まぁ、今後強くなるらしいですが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/302-db76b835
      この記事へのトラックバック