ゴッドイーター2 プレイ日記 その7

    2013年11月26日 22:10

    gyd2013-11-26-213515.jpg

    GE2でプラチナトロフィーを獲得。プレイ時間は28時間。
    GE2をクリアして、プラチナトロフィーもゲットしました。
    とはいっても、今作のトロフィー取得条件は非常に簡単で、普通にプレイしていればすべて集まると思います。
    強いていうならば、ブラッドアーツを一つ最大まで育てるものがあるので、武器やブラッドアーツをコロコロ変える人は注意というくらいでしょうか。

    gyd2013-11-26-002357.jpg

    ラストミッションである原初の荒神はマガツキュウビの討伐ですが、今までのミッションとは段違いに難しかったです。今作で初めてミッション失敗を経験しましたが、初見殺しがひどすぎる。
    マガツキュウビだけならまだしも、ハガンコンゴウ、セクメトというGE界でも上位に位置するウザキャラが同時に出てくるため非常に厄介。
    マガツキュウビ自体も殺生石による体力ゲージ削りがNPC殺しで面倒です。

    gyd2013-11-26-213401.jpg

    個人的な攻略法ですが、、まずメンバーにシエルを入れる。これによって敵の体力が分かるようになるので、精神的にラクです。あとは、生存率の高いナナとリンクバースト率の高いアリサを入れました。
    ただ、3人共キャラエピソードをあまりやっていなかったので、キャラエピソードをコンプリートしているキャラが居るならばそちらのほうが良いかもしれません。

    まず、ミッション開始と同時にスタングレネードを投げて右側の通路に逃げ込みます。この際集合指示を出してNPCも連れて行きます。
    この状態でハガンコンゴウのみと戦って、OPとアラガミ弾を貯めつつ倒します。同様にセクメトも一匹釣って倒します。
    ただ、一匹ずつ戦うのは理想ですが、私はハガンコンゴウと戦闘中にマガツとセクメトが乱入してきたため、スタングレネードで体勢を建て直しつつ、NPCにマガツとセクメトを押し付けました。
    とりあえず、なんとかしてタイマンに持ち込みながら一匹ずつ仕留めていくのが大事ですね。

    あと、殺生石で体力が削られた場合、一度やられることで体力の最大値がリセットされるため、NPCが生きているならリンクエイドしてもらったほうが良いと思います。

    gyd2013-11-26-213814.jpg

    原初の荒神クリア時の装備はこちら。
    はっきり言って装備の強化不足が苦戦の原因の大半のような気もしますが、こんな装備でも倒せますよということで。
    個人的なポイントは制御ユニットのプラーナ。バースト中に体力が回復するようになるため、ミッション中に回復アイテムをほとんど使いませんでした。

    それにしても、原初の荒神クリア後にイベントが無いのは何でだろう。ストーリー的にはキュウビを倒したら完全に終了ということなのかな?

    gyd2013-11-25-010733.jpg

    まだまだクリアしていないミッションやキャラエピソードがたくさんありますが、ゴッドイーター2はこれで一区切り。
    現状では極密度複合コアの作成がキツすぎて武器を作る気が起きないのが難点。
    恐らくアップデートで何らかの対策がなされると思うので、それが来たらプレイを再開しようかな。

    今作の短評ですが、GEBからの期待ほどの出来とは言えないですね。
    狩りゲーのモチベーションに関わる装備強化が、コアシステムのせいで台無しなのは大きなマイナス。ストーリーが無い(もしくはクリアした)狩りゲーでは、装備を作ることがプレイの動機になるにも関わらず、誰を倒しても良いというのではモチベーションを維持できない。
    ストーリーも全体的に描写不足で、キャラの魅力もサブキャラのほうが上回っている状態。

    とはいえ、不満が多いのはGEBと比べてであり、Vitaの狩りゲーとしては一番面白かったです。
    ただ、Vitaで出た他の狩りゲーはどれも1作目(ラグナロクは最近エースが出ましたが)なので、他の作品が順当にパワーアップしていくと、GEの地位も危うくなりそうですね。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/351-b8d9903c
      この記事へのトラックバック