遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル プレイ日記 その1

    2013年12月05日 23:10

    gydDSC_0771.jpg

    遊戯王デュエルカーニバルをプレイ開始。プレイ時間は3時間ほどで、遊馬のストーリーをクリア。
    待ちに待った遊戯王ゲームの新作が発売されました。TFの新作でないのが少し残念ですが、これが売れれば次に繋がるかもしれないとうことで購入。
    本作にはネット対戦どころかローカル対戦すらありませんが、万年ぼっちの私には関係ないですなw

    gydDSC_0769.jpg

    デュエル面はTFと変わらない感じで、TFをプレイしたことがあれば問題ないかと。
    2画面になって情報量の面ではプレイしやすくなりました。PSP時代よりもカードイラストや説明文に割くスペースが大きいのは良いですね。
    ロード時間やCPUの思考時間はTF6よりも明らかに早くなってます。まだロックデッキと戦っていないので、カード枚数が増えた場合はどうなるか分かりませんが。

    gydDSC_0770.jpg

    デュエル中の上画面はカード情報とキャラが映る仕様。
    TFと違って2D絵に吹き出しというものですが、良く言えばテンポが良い、悪く言えば手抜きといった感じでしょうか。
    まぁ、演出面の一番の不満点は一部のメインキャラ以外にボイスが入っていないことですね。
    ボイスどころかセリフすら用意されて無いのはなぁ・・・

    gydDSC_0774.jpg

    今回はフリーデュエルでは全カードが解放済み、ストーリーモードではキャラごとに決まったカードプールでデッキを組んで戦います。
    ストーリーのカードプール固定というのは色々なデッキを使うことができるので面白い試みですね。

    私のようにゲームでしか遊戯王をプレイしていない人間は、こういう形でデッキを提供してもらえると新しいカードになじみやすくて良い。
    遊馬の初期デッキはガガガとゴゴゴの混合ですが、ガガガに寄せて調整するとかなり使いやすくなりました。

    ただ、全カード解放されているために今までのようにカードパックを買ってデッキを強化する事ができないのが残念。
    デュエルに勝っても勝ち負けしか表示されず、今までのようにポイントを稼ぐ事ができないのはやりこみ甲斐がない。
    カードが買えないにしても、何らかの付加要素をポイントで買えるようにして、デュエルのモチベーションを維持させて欲しかったなぁ。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/352-82b8d58f
      この記事へのトラックバック