ファイナルファンタジー X HD Remaster プレイ日記 その1

    2014年03月01日 00:00

    gyd2014-02-25-214824.jpg

    FF10HDのVita版をプレイ開始。プレイ時間は2時間ほどでポルト=キーリカに到着。
    色々と積みゲーが溜まってきていますが、以前クリアしたことがあるFF10が気楽にできそうなのでプレイしています。
    クリアしたと言っても10年以上前の話なので話の大筋程度しか覚えておらず、結構新鮮ですね。

    gyd2014-02-25-011950.jpg

    グラフィックとしてはムービーは綺麗ですが、通常のキャラモデルは微妙。特にティーダとユウナの顔が気になる場面が多い気がします。
    元がPS2のゲームなので仕方ないですが、Vita専用のソフトには大分劣ります。
    とはいっても、このクオリティを10年前に出せていたのだから、やはり当時のスクエアは凄いですね。

    gyd2014-02-24-105750.jpg

    新要素らしい新要素といえばこれくらい。
    タッチパネルでドラクエの「まんたん」のような回復行動が行えます。ただ、FF10はセーブポイントで全快する仕様なので今のところ使ったことはないですが。

    gyd2014-02-25-012630.jpg

    戦闘はオーソドックスなウェイトターン制。今でこそありふれたシステムですが、当時は新しかったのかな?
    戦闘自体に不満はありませんが、パーティーメンバーに行動をさせないと経験値が入らない仕様は面倒。
    雑魚戦で毎回全員を入れ替えて行動させるのは、手間がかかる上に面白くない。この辺りは古いゲームだから仕方ないのかなぁ。

    gyd2014-02-25-220556.jpg

    今のところ懐かしさもあって非常に面白いですね。
    ストーリーも結末は知っていますが、丁寧に描かれているのでプレイしていて楽しい。
    この時代のスクエアは良いゲームを作っていたんだと思うと、今のソシャゲ偏重が悲しいなぁ。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/374-b3959821
      この記事へのトラックバック