ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント プレイ日記 その9 & レビュー

    2014年05月18日 00:00

    gyd2014-05-18-150138.jpg

    ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメントをクリア。クリア時間は42時間。
    SAOHFをクリアしました。
    前回から引き続き、アインクラッドの残り2層を一気に攻略。
    99層と100層はどちらもボス戦のみのため、他の階層よりもあっさりクリアできます(とはいえ、どちらも連戦ですが)

    gyd2014-05-18-121815.jpg

    前回ホロウエリアをクリアしたため、フィリア関連のイベントが一気に発生。
    といってもそれほど数が多い訳ではないのですが、ホロウエリアに居た頃よりフィリアが活き活きしていますね。

    gyd2014-05-18-122521.jpg

    あと、せっかく初回特典のウェディングドレスを買ったものの好感度不足で序盤は渡せず、終盤は装備の能力不足で使いものにならないという不具合。
    一応アスナに着てもらいましたが、見た目装備は能力関係なくもっと自由に変更させて欲しかったかな。

    gyd2014-05-18-142836.jpg

    そして100層のラスボス戦。
    敵の強さとしてはかなりのもので、攻撃力や体力がかなり高くなっていました。
    特に、体力の高さが厄介で、単純に長期戦になるのは辛いところ。

    gyd2014-05-18-143811.jpg
    gyd2014-05-18-144425.jpg

    ラスボスを撃破するとヒースクリフ戦。そして、更にその後はユウキ戦となります。
    ただ、このゲームの場合、人型の敵はパリィを成功させやすく、攻撃範囲も狭いので技を避けるのも楽なため、どちらも全然苦労はしませんでした。
    実質的なラスボスはやっぱりホロウストレアなのかな。

    gyd2014-05-18-145545.jpg

    総評
    ★★★★★★★★ (8.0/10.0)
    (原作に興味がなければ-1)
    キャラゲーとしてはかなり良く出来た作品。
    キャラゲーでありながら、武器やスキルの種類が豊富だったり、ネットゲームを意識した戦闘にも戦略性があったりと、RPG部分の出来はかなり良いです。
    レベルを考えずに突撃すると簡単にゲームオーバーになる難易度の高さも個人的には良かった。
    もちろん、キャラゲーなので原作キャラ同士のイベントも多く、原作ファンならばかなり楽しめると思います。

    とはいえ、あくまでもキャラゲーであり、原作に興味のない人がプレイするには少々厳しい面も。

    一番気になったのは全体を通して感じる単調さで、特にアインクラッド編はほぼすべての階層でやることが同じという酷さ。大抵の人は5層くらいで飽きが来るんじゃないかな?
    個人的にはアインクラッド編をパートナー固定にして、階層ごとにイベントを入れるなどして単調さを感じないようにして欲しかったですね(まぁ、手間がかかるので難しいでしょうが)

    ホロウエリア編はアインクラッド編よりもゲームとしては大分良くなっていましたが、こちらもマップの広さに対してイベントの密度が足りないですね。
    広大なマップに、周りよりも一回り以上強いNMの配置というコンセプトは好みなのですが、イベントがホロウミッションだけではただ広いだけでスカスカなマップという印象でした。

    と、色々書きましたが、ゲームとしては及第点というところですね。
    ただ、キャラゲーに及第点のゲーム性があるものは貴重で、ソードアート・オンラインの雰囲気などはよく表れていると思うので、原作ファンならばかなりオススメというのが総評になります。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/391-a2ee7249
      この記事へのトラックバック