戦国無双4 プレイ日記 その1

    2014年05月19日 20:16

    gyd2014-05-19-100841.jpg

    戦国無双4をプレイ開始。プレイ時間は5時間で、流浪演武をプレイ中。
    戦国無双シリーズはオロチでキャラを知っている程度で、殆ど触ったことがありませんが、4はかなり出来が良いとの事だったので購入しました。ちなみにVita版です。

    gyd2014-05-18-154853.jpg

    Vita版ですが、今回は据え置きの無双と比較しても遜色ない出来になっていると思います。
    三國無双7の時は結構な頻度で処理落ちが発生し、フレームレートも低めでしたが、今回は敵もワラワラ、動きもサクサクで快適です。
    ベースの開発がPS3だったオロチと無双7に比べて最初からVitaとのマルチで開発していた真・ガンダム無双と戦国4はVita版も安定しているようですね。

    gyd2014-05-19-194902.jpg

    新システムは神速技の追加と戦場でのキャラ切り替え(こちらはクロニクルシリーズからの輸入ですが)

    神速は雑魚を刈りながら素早く移動できるため、馬が必要ないレベルに快適です。
    神速はボスに弾かれるという欠点もあるため、従来の攻撃技の役割も保たれているのは良いバランスですね。
    ただ、神速が快適すぎて通常技やチャージ技を使っても相対的に爽快感が今ひとつに感じてしまうのは難点かな。

    キャラの切り替えはクロニクル同様、パートナーに指示を出して移動させたり、護衛をさせたりできるというもの。
    このシステムを利用すると、自分が戦っている間にパートナーに移動させ、こっちが敵を倒した頃にはパートナーの移動が完了するのでキャラを切り替えて・・・と言った具合にテンポよくプレイすることが可能。

    どちらのシステムも移動を快適にするという意味で良い変更点だと思います。

    gyd2014-05-18-223403.jpg
    gyd2014-05-18-225731.jpg
    gyd2014-05-18-225922.jpg

    冒頭のキャラは流浪演武で作ったオリジナルキャラクター。
    今回はエディットが充実しているということで、3キャラほど作ってみました。
    美的センスが0の私でもそれなりに作れるので、誰が作ってもかわいいキャラが出来ると思います。

    gyd2014-05-19-010935.jpg
    gyd2014-05-19-011902.jpg


    下2人のカットインはこんな感じ。


    gyd2014-05-19-195226.jpg

    流浪演武ですが、モードとしてはつまらないですね。
    今のところエディットキャラと戦闘システムの新鮮さでモチベーションは保てていますが、小さい戦闘を何度もこなして超短い武将イベントを集めるという作業感溢れるモード。
    自由度が殆ど無いため、単調さばかりが目立ちますが、もうちょっと何とかならなかったものか・・・


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/393-b0344d86
      この記事へのトラックバック