アイドルマスター ワンフォーオール プレイ日記 その5 &レビュー

    2014年06月04日 23:40

    gydDSC_0017.jpg

    アイマスOFAでプラチナトロフィーを獲得。クリア時間は43時間。
    アイマスOFAをオールクリアしました。明日はペルソナQの発売日なので間に合ってよかった。

    今作は周回前提だった前作よりもトロコンが簡単になっています。
    全体的にテンポが良く、イベントも豊富なのでトロコンまで楽しくプレイ出来ました。
    とはいえ、流石に最終盤はイベント数も減ってきて作業感が強かったですが。

    gydDSC_0008_20140604234911958.jpg

    アイドルエクストリームで最初に勝つまでは非常に面白かったのですが、その後は完全に消化試合でした。
    最初は慎重に戦っていた魔王エンジェルも、こちらが強くなるに従って1戦目を捨てる必要も無くボコれるようになりました。

    期待していた玲音戦もダブルスコアで勝ってしまったので、もっと強くても良かったかも。
    というか、玲音戦はフェスではないので思い出を温存する必要がなく、IEよりもむしろ簡単だった気がします。

    gydDSC_0006_20140604234121a89.jpg

    最終ステータス。結局レベル最大は4人でした。
    やはり強かったのは貴音あずさペア。これにアタッカー(美希、千早、響)を入れた3人組が一番強いと思います。
    相手のバーストを完封しつつこちらはアタッカーでスコア稼ぎができるので非常に安定しました。

    gydDSC_0018.jpg

    総評
    ★★★★★★★★★☆ (9.5/10.0)


    私はアニマスから入ったため、2に比べて非常に楽しめました。
    他所で見た感想ですが、アニマスをゲーム化したというのが一番しっくり来る表現だと思います。

    過去作と違い、キャラ同士のイベントが豊富で、プロデュースできるキャラが増えるたびにイベントが大量に発生するので、ゲーム中盤以降もダレずにプレイ出来たのは大きい。
    また、スキルの追加によって育成ゲームとしても幅ができ、ユニットを組むときの組み合わせを考えるようになったのは良かったです。

    反面、不満点は曲数の少なさ&重複の多さ。
    今作は20曲しか無い上に、完全新曲はONLY MY NOTEとDestinyの2曲のみ。
    殆どの曲が2からの使い回しで、シャイニーフェスタの曲も未収録。
    2からの使い回しをするのは構わないのですが、せめて2に収録した曲は全部入れて欲しかった。

    発売日からのDLC配信に関してはもう諦めていますが、メールくらいはそろそろ最初から収録しておいて欲しいなぁ。

    というわけで、曲数の少なさ以外は大満足の出来でした。
    何よりもアニマスの雰囲気をよく再現出来ていて、2で感じたテンポの悪さもなくなっているのでプレイが快適。
    DLCを入れなくても十分楽しめたので、アニマスのファンにはオススメです。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/397-f9fdb9d8
      この記事へのトラックバック