討鬼伝 プレイ日記 その7

    2014年07月14日 22:59

    s-2014-07-12-131547.jpg

    討鬼伝をプレイ。プレイ時間は55時間で、進行度10に到達。
    マルチの任務をメインに進めてきた討鬼伝ですが、いよいよラストの進行度10に到達。
    今の時期でもある程度人はいるようで、オンラインで他のモノノフに寄生と一緒にプレイするとサクサク進みますね。

    s-2014-07-12-131556.jpg
    s-2014-07-12-131605 (1)

    前回迅太刀を作るためには乙姫が足りない、と言っていましたが、乙姫はファミ通のおまけのDLCだったようでオークションでは数千円というボッタクリ価格が付いていました。
    しかし、電子書籍版でバックナンバーを買うことが出来たので購入。極でも使えるようなので無駄にはならないでしょう。

    ちなみに250円で乙姫、アメノウズメ、望月千代女のセットになっていて結構割安でした。
    他の二体も結構使える性能ですね。

    s-2014-07-14-220122.jpg

    というわけで、作った迅太刀がこちら。
    韋駄天特化・一閃を2つ積んでいるので、闘志一つでも韋駄天中は気力を気にすること無く残心を使えます。
    会心に特化させているので一閃で火力、英霊の激励で韋駄天の回転を底上げ。
    空蝉特化・二段もあるので防御面もバッチリ。

    試しに適当な任務に行ってみると超強かったです。
    空蝉があるので多少の被弾を無視して斬り続けられるので、防御面の安定性だけでなく火力も攻スタイルの時より出ている気がします。
    ただ、この組み合わせはゴリ押しが効いてしまうので、間違いなく腕は落ちるなぁ。

    s-2014-07-14-220515.jpg

    ミタマも揃ったし、最新版のアップデートで追加されたソルサクコラボに挑戦。
    ケルベロスはあちらでも結構戦った敵ですが、動きが素直で戦っていて楽しい敵相手ですね。
    空蝉の安心感から大胆に攻めることができるので、初見でもあっさり勝てました。
    源頼朝のミタマも手に入ったのでラッキー。

    s-2014-07-14-221705.jpg

    ケルベロスを倒すと魔槍・ケルベロスが作成できます。性能的にはかなり強い部類。
    そろそろ太刀も飽きてきたことだし、これを作って槍でも使ってみようかな。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/412-bce93fa7
      この記事へのトラックバック