イブニクル プレイ日記 その4 & レビュー

    2015年05月10日 22:01

    イブニクル_20150509_003900

    イブニクルをクリアしたので日記とレビュー。
    GW中にクリアしようと思っていましたが、以外にボリュームがありましたね。
    詳しい感想は最後に述べますが、中々に良ゲーだったと思います。

    イブニクル_20150509_210516

    前回の続きで、適当に船で放浪していたら小島があり、上陸してみたらこのザマですw
    ラミアスが2発で沈む超火力、しかもこれでただの雑魚という・・・
    一応クエストで行く必要があるところですが、こまめにセーブしていなかったら危なかった。

    イブニクル_20150510_184047

    6章と7章は怒涛の展開でかなり面白かったです。
    裏切りの連発で、先が気になる展開でした。
    個人的には黒騎士と白騎士はアシュバルとバーロだと思っていたので予想が半分外れました。
    続きもありそうなエンディングだったので、次回作に期待かな。

    イブニクル_20150510_210130

    ラストバトルはお馴染みの2連戦。
    どちらも死にまくりましたが、個人的には1戦目の魔王フェルトンの方が苦戦しました。
    1戦目はラミアスを待機させてダメージを抑える、2戦目は毒と補助にかけるといった感じでどちらも運ゲーでしたが、なんとかクリア。
    これくらいの難易度だと、歯ごたえがあって楽しいですね。
    そもそも正露丸が1個しかないのが悪かった気がします。ラスボス戦前にはちゃんと補充しないとね。

    イブニクル_20150509_211720

    総評
    ★★★★★★★★ (8.0/10.0)


    全体的にテンポが良く、サクサク進められる良作。
    マップ上にスキルやアイテムが配置されているため、マップ埋めが楽しいのが良かったです。
    武器やスキルの収集によってキャラの強化が実感でき、また、キャラが強化されても雑魚はサクサク、ボスはそこそこ苦戦というバランスは一貫して保たれていました。
    ストーリーも面白く、RPGとしての出来はかなり良かったといえます。

    しかし、よく纏まってはいるものの、尖った点がないのが残念なポイント。
    過去のアリスのゲームほど強烈な中毒性は感じられず、あくまでも良作の範囲に留まってしまっていたのは少し残念かな。
    とはいえ、ゲームとしては十分に面白かったため、次回作があれば買うと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/496-a02cbd50
      この記事へのトラックバック