ヴァンガード ストライドトゥビクトリー プレイ日記 その1

    2016年01月21日 22:41

    写真 2016-01-21 21 54 43

    ヴァンガードSTVをプレイ開始。プレイ時間は8時間。
    久しぶりのヴァンガードですが、今作はAIが賢くなったとかで好評化みたいですね。
    その分思考時間が伸びたらしいですが、New3DSならサクサクです。

    原作を見ていないのでよく分かりませんが、今作からはキャラが世代交代しているみたいですね。
    遊戯王で言うGXに突入したといったところでしょうか。
    原作も見てみようかなぁ。

    写真 2016-01-21 21 34 13

    ゲーム開始してすぐにミッション(詰めデュエル)が受けれるようになります。
    ・・・が、これが鬼のように難しい。
    カードの効果が全くわからない状態では手当たり次第に効果を読みながら試さなければならず、中級の途中でギブアップ。
    wikiを見ながら埋めてクリア特典のカードだけもらいました。

    写真 2016-01-21 21 46 49

    初期デッキは勧められるがままにリンクジョーカーを選択。
    相手をロックするデッキですが、中々面白い動きをするので使っていて面白いです。
    ロックとロック解除時のアドを活かしながら戦うと、面白いくらい相手を完封できるのがいいですね。

    ちなみに、↑でミッションをクリアした理由が白色矮星のレディバトラーがクリア特典にあったからなんですが、これクリアしても2枚しかもらえないんですね。CPで増やさなきゃ。

    1作目のRTVでは終盤の相手のトリガー率に嫌気が差しましたが、今作では易しいでCPUのトリガーを抑えてくれるようなので、ストレス無く遊べています。
    カットインもほどほどでテンポも良いのでかなり楽しいですね。

    ただ、相変わらずポイントが溜まりにくいので、新しいデッキを組むまでに時間がかかりそうなのが少し不満かなぁ。

     
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/520-f47d60fb
      この記事へのトラックバック