初音ミク Project DIVA Future Toneプレイ日記 その8

    2016年09月04日 19:43

    初音ミク Project DIVA Future Tone__265

    DIVAFTをプレイ。プレイ時間は58時間。
    今回はミニコンの感想メインです。
    前回書いたとおり10時間ほどミニコンを触ってみたのでレビューを書いていきます。
    ちなみに私はアーケード未プレイなので純粋な家庭用プレイヤーからの意見です。

    vlcsnap-error375.jpg

    まずキーコンフィグですが、ゲーム側とミニコン側の両方で設定を変更しています。
    というのも、ミニコン(というかPS4のコントローラー)の仕様で十字キーの同時押しができません。
    なので、ミニコン側で左右キーをそれぞれ□と△に割り当ててアーケードの横一列配置にしています。

    結果以下のような割当に落ち着きました。
    ○:○と上
    ☓:□と下
    □:右と☓
    △:左と△
    ミニコンでは単ボタンの連打が非常に辛いので、両手で連打しやすいような配置にしています。
    まぁ、まだとっさの連打に対応できないですが、この配置が個人的にはベストかと。
    ちなみにLRはDS4の時に割り当てていた設定が残っているだけで、ミニコンでは使っていません。

    vlcsnap-error415.jpg

    ミニコンの感想ですが、
    【良い点】
    ・同時押しが簡単
    ・階段押しが簡単
    ・異なるボタン連打が簡単
    ・ホールドが簡単
    ・楽しいw

    【悪い点】
    ・同ボタン連打が困難
    ・割と大きいので邪魔
    ・ボタンの反応が微妙
    ・ボタンの打鍵音がうるさい

    という感じです。
    アーケード配置で譜面が考えられているだけあって、非常にプレイがしやすくなりました。
    特にEXでは同時押し、階段押し、異ボタン連打、ホールドができなければ話にならないため、FTをプレイするなら持っておいたほうが快適にプレイできると思います。
    あと、やはりコントローラーでプレイするよりも楽しいですね。
    リズムに合わせてボタンを押すのではなく叩くというだけでここまで変わるものなんですね。

    一方で、やはりサイズや作りに難はあります。
    5000円位のアケコンと言った印象で、全体的に安っぽい作りです。
    ボタンの反応は慣れ、打鍵音はヘッドホンをつければ解消できるのでそこまで大きな欠点ではないですが、15000円という定価を考えると、もう少ししっかりとした作りをして欲しかったですね。

    総合的には非常に満足しています。
    EXもプレイしやすくなったのでもっとFTが楽しめそうです。
    あとは耐久性だけが心配かな。壊れた頃には在庫がなくなっていそうで怖いです。

    vlcsnap-error396.jpg
    vlcsnap-error050.jpg

    ということで、ミニコンを使ってEXを2曲パフェを取りました。
    キャットフードは☆8ということで、一歩前進した気がします。
    まぁ、☆8の中でも簡単な方らしいですが、少しEX攻略の目処が立ったかな?



    一応ミニコンを使ったキャットフードのプレイ動画を載せてみます。
    動画を見てもらえれば分かる通り、ホールドが非常に取りやすいです。
    DS4でもLRを駆使すればホールドを取りつつプレイできるのですが、私には難易度が高くて無理でしたw
    こんな感じで他のEXも攻略していけたらいいな。




    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/545-4c8f5b6d
      この記事へのトラックバック