ダークソウル3 プレイ日記 その4 & レビュー

    2016年10月28日 22:47

    vlcsnap-error009.jpg

    ダークソウル3をクリア。クリア時間は33時間。
    非常に面白いゲームでした。
    終盤は敵がどんどん強くなりますが、こちらもステータスが上がってくるので何とか詰むこと無くすすめることが出来ました。
    装備はメイン武器をダークソードに変更。
    やはり直剣の振りの速さは素晴らしいです。火力も肉断ち包丁と大差なく、もっと早く拾っておけばよかったと後悔。
    そのうち2周目をやるなら今度は技量特化でプレイしてみたいです。

    vlcsnap-error330.jpg

    ヨーム戦のジークバルド参戦は非常に熱い展開。
    ただ、ストームルーラーが拾えることに気がつけなかったので、ジークさんはやられてしまいましたが・・・
    あれ初見で気付ける人いるんですかね?

    vlcsnap-error089.jpg

    無銘墓地~英雄グンダ、そして火の消えた祭祀場はすごくゾクッとしました。
    暗いマップを進んでいるうちに最初のマップと同じであることに気づき、そこからのボス戦は良い演出です。
    グンダ戦で呼べる白が達人というのも考察が捗ります。
    でも、このあたりの設定がどうなっているのか詳しく語られないのがフロムクオリティ。

    vlcsnap-error123.jpg

    ラスボスはとんでもなく強かったです。
    モーションが豊富でガードしても削られるのにしょっちゅうディレイがかかるので、目がなれるまで何回死んだことか・・・
    盾に頼りすぎていたツケがラスボス戦で回ってくるとは思わなかったです。

    vlcsnap-error069.jpg

    総評
    ★★★★★★★★★☆ (9.5/10.0)


    最初から最後までずっと緊張感のある展開が続く良いゲームでした。

    ソウルシリーズとしてはデモンズソウル以来のクリア作品でしたが、今作は本当にバランスが良かった印象ですね。
    篝火やショートカットの位置が絶妙で、大体エストが突きかけた頃に見つかるので安堵感が凄いです。

    武器や防具も豊富なので、各マップを探索するのが非常に楽しい。
    マップも作り込まれているので、予想外の場所に行くことができるだけでなく、そういった場所にはアイテムやイベントが配置されている点が海外のスカスカオープンワールドと一線を画しています。

    欠点らしい欠点はあまりありませんが、やはり難易度の高さがプレイのハードルを上げている印象は拭えません。
    最初のボスであるグンダも、アクションが不慣れなプレイヤーであれば倒せずに心が折れてしまう気がします。
    そこを超えれば白を呼んだりレベルを上げたりでゴリ押しが出来るのですが、デモンズからの伝統で最初のステージが鬼門です。

    あとマップ攻略中に入ってくるプレイヤーの黒霊。
    オフラインでやれば出てこないとは言え、メッセージを見ながらプレイしたい自分としてはあまり好きではない要素です。
    ただ戦うだけなら良いのですが、ちょうどアップデートで酸が強化されたときに侵入され、装備を全て破壊されたのはイラッとしました。
    レベルも1週目で低い状態だったので、単純に初心者狩りなんでしょうが、これをやられると非常に萎えました。

    総評ですが、戦闘、探索、育成のすべてが楽しく、アクションRPGとして非常に完成度が高い作品。
    個人的には探索の緊張感とワクワク感が高評価で、次はどんなステージでどんな装備が拾えるのかが常に楽しみでした。
    難易度も理不尽なほど高いわけではなく、アクションが苦手でなければ何度かリトライすればクリアできるレベル。
    ブラッドボーンが合わなかった私でも楽しめたので、、あちらが合わない場合でもアクションに苦手意識がなければ手を出してみることをオススメします。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/561-77613914
      この記事へのトラックバック