ペルソナ5 プレイ日記 その6 & レビュー

    2016年11月03日 15:02

    vlcsnap-error386.jpg

    ペルソナ5をクリア。クリア時間は83時間。
    噂通りの凄まじいボリュームでした。
    特にやりこみをせずに83時間は社会人には辛いものがありましたが、楽しすぎて長時間プレイが気になりませんでした。
    まぁ、休日が一瞬で終わってしまうのは難点ですがw

    vlcsnap-error623.jpg

    コープは無事オールMAX達成。
    今作はかなり緩めだったようで、12月頭にはやることがなくなり、ゲームのコンプもできました。
    本もコンプしたかったですが、終盤は図書館が使えなくなるので達成できず。
    2週目をやるなら注意しよう。

    vlcsnap-error796.jpg

    クリスマスは無難に真と過ごしましたが、バレンタインは返信しないを選択。
    結果竜司とのイベントが発生して失敗したかな~と思いましたが・・・

    vlcsnap-error269.jpg

    やったぜ修羅場!!
    翌日にこの展開ですよ。3以降のペルソナシリーズの醍醐味ですねw

    このイベントはモルガナチョコを頑張って作った双葉を考えると不憫すぎて・・・

    vlcsnap-error748.jpg

    終盤の戦闘メンバーは竜司、春、真。
    竜司はマハタルカジャとチャージ、春は銃攻撃力アップスキル積みまくりからのワンショットキル、真はマハラクカジャと回復といった感じの役割でした。

    vlcsnap-error143.jpg

    メインペルソナはこんな感じ。
    こちらも銃スキルをかき集めたクーフーリンです。
    通常はチャージワンショットキル、バトンタッチ時は死亡遊戯と火力抜群。
    あとトランペッターのランダマイザが便利でしたね。

    ただ、今回は隠しダンジョンがないので、最強クラスのペルソナを作ること無く終わってしまったのは残念です。
    まぁ、刈り取る者とか2周めの双子とか一応相手はいるみたいですが。

    vlcsnap-error814_2016110314290178f.jpg

    総評
    ★★★★★★★★★★ (10.0/10.0)


    クオリティ、ボリュームともに素晴らしい神ゲー。
    数年間待たせただけのことはあるクオリティでした。

    ストーリーの導入となる鴨志田のインパクトが強く、そこからモチベーションを維持したまま最後までプレイできました。
    勧善懲悪がしっかり守られているのでダンジョンクリアごとにスッキリした気持ちになれるのがいいですね。

    システム面はP3から続く系譜でほぼ同じ。
    基本的にやりたいことが常にあり、スケジュールを考えながら過ごすのがすごく楽しい。
    相変わらずADV要素が強いRPGなので、むしろダンジョンがいらないと思うこともしばしば。
    とはいえ、流石に代わり映えが無さすぎるので、イベントやストーリーが分かっている2周目に行くモチベーションは出ないです。
    ガワが違うだけでやっていることは3から変わっていないですからね。

    加えて今作はパレスが非常に長いのも周回プレイには不向き。
    一度クリアするだけならともかく、中盤以降のパレスをもう一度やれと言われると・・・
    2周目はレベル引き継ぎパレススキップとかあればよかったのに。

    また、今作はメインストーリーがかなり強いので、4に比べて日常イベントが少なめだったのが気になるところ。
    パンケーキ関連のイベントなどを含めて、完全版で補完するつもりかもしれませんが、できればDLCあたりで出してほしいです。

    総評としてはプレイできるハードを持っているなら非常にオススメ出来る作品。
    上で周回プレイに向かないと書きましたが、1周目は文句なしに楽しめると思います。
    システムも3からブラッシュアップされ続けているだけあって快適ですし、戦闘、システム、ストーリーの全ての完成度が高いです。

    派生作品が今後出てきそうですが、個人的には早く6をやりたいなぁ。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/563-658a3c66
      この記事へのトラックバック