シェルノサージュ offline レビュー

    2016年11月18日 18:26

    シェルノサージュ (2)

    シェルノサージュ offlineをクリアしたのでレビューを。
    長い間放置していたシェルノサージュをクリアしました。
    このゲーム自体はアルトネリコの系譜であるアルノサージュの前編で、オンライン版の更新時には色々騒がれていた記憶があります。
    本作はオフライン版になっており、全DLC収録や、時間のスキップなど快適性が上がっているとのこと。
    とはいえ、私はオンをやっていないので比較はできませんが。

    シェルノサージュ (1)

    基本的にネットで取り上げられられていたのはイオンとの日常パート。
    アイテムを作ったり、デートをしたりと端末越しにコミュニケーションを取れる仕様になっています。
    イベント数もかなりあり、これだけでもボリュームはそこそこ。
    まぁ、個人的にはやはりおまけ要素かな~といった感じです。

    シェルノサージュ_1 (1)

    メインはやはりストーリー。
    全12章とかなりの分量があり、それを少しずつ読み進めていくことになります。
    ただ、ストーリー進行にはリアルタイム(オフライン版はポイント消費のスキップ可)の経過が必要なシステムで、ややテンポが悪いのはマイナス。
    話自体は中盤辺りから一気に面白くなっていきました。特に6軸移動を行って過去に戻るあたりが一番盛り上りましたね。

    シェルノサージュ

    ストーリーは良いのですが、やはりネックなのは操作性とテンポ。
    このゲームはタッチ操作オンリーで、また頻繁に飛ばすことができないセリフやモーションが入るため、非常にテンポが悪いです。
    オンライン版のコンセプトが原因なのは理解できますが、もう少し何とかならなかったのかなぁ。

    特に終盤はひたすら工作だけを繰り返すことになるので、テンポの悪さが際立っていました。
    工作頼む→時間飛ばす→献立(スキップ不可のセリフ)→端末移動(スキップ不可)→食事→・・・という無限ループ。
    食事と起床のイベントはオンライン版であれば一日数回ですが、オフライン版だと時間を飛ばすたびに見ることになるため、非常に苦痛でした。

    シェルノサージュ_1

    総評
    ★★★★ (4.0/10.0)
    (テンポが改善されていれば+4)

    ストーリーとキャラはかなり良く、アルノサージュをプレイしたくなる出来だといえますが、タッチのオンリーの操作性とテンポの悪さが致命的。
    繰り返しになりますが、一日に何度も同じセリフとモーションを見せられるのはいくら根本がよくても意欲が削がれます。
    私のプレイスタイルが一気に進めてしまうタイプということも原因だと思うので、オンライン版のように毎日少しずつプレイすればあまり気にならないかもしれません。

    といっても中盤からの盛り上がりは中々ですし、エンディングの引きも良かったため、続けてアルノサージュをプレイするつもりです。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/564-36cad95d
      この記事へのトラックバック