アルノサージュPlus プレイ日記 その3 & レビュー

    2016年12月27日 00:05

    2016-12-26-210512.jpg

    アルノサージュPlusをクリア。クリア時間は35時間。
    シェルノサージュからの長い旅が遂に終わりました。
    両ソフトともにプラチナトロフィーが比較的楽だったので無事獲得。

    ちなみにアルノサージュの最後のトロフィーは「お断りします」。
    シェルノをプレイ済みで久しぶりにイオンに会えたプレイヤーだと1周目は取得不可なトロフィーですよねw
    私も例に漏れず1週目で取りこぼしましたが、2週目を駆け足で進めれば40分ほどでイオン編に到達できました。

    2016-12-26-220632.jpg

    ストーリー的には終盤が微妙だったかなぁ。
    序盤中盤でジルをいつまでも引っ張るのもどうかと思いましたが、ぽっと出のプリムとプリムを操作している別世界のプレイヤーがボスというのは展開的にイマイチでした。
    これならネロが暴走しましたとかの方がまだマシだった気がします。
    とはいえ、シェルノの登場キャラが集まっていったり、掛け合いが色々合ったりで十分楽しめました。

    2016-12-25-234719.jpg

    アルノでは主人公はイオンでしたが、ヒロインはキャスだったと思います。
    正直シェルの~アルノ中盤くらいまではキャスに余り興味が無かったですが、後半のヒロイン力に脱帽です。
    ジェノメトリクス最後も綺麗にまとまっていましたし、思っていた以上に良いキャラでした。

    2016-12-25-175519.jpg

    一方でイオンさんはノリノリである。
    レナルルのジェノメトリクスのイオンは中々にぶっ飛んでいましたね。
    シェルノをやり込んだプレイヤーほど絶望に突き落としてくれる素晴らしいゲームですね。

    2016-12-26-210716.jpg

    総評
    ★★★★★★★★☆ (8.5/10.0)
    (シェルノ未プレイだと-2)

    ゲームとしては並ですが、シェルノサージュへの思い入れが強ければ高評価になるゲーム。

    そのため、シェルノサージュを未プレイだったり、イオンが気に入らなかった場合はプレイする必要はないかと。
    一方で、見ているだけだったシェルノサージュの世界に、自分から干渉できる点に魅力を感じるならば神ゲーになり得る作品。
    調合会話は楽しいし、イオンのジェノメトリクス後半のギャップは素晴らしかったです。

    ただし、RPGとしては戦闘は単純で回数も少なく、ボイスも少ないとあまりオススメできる内容ではありません。
    まぁ、アーシェスとして動き回ることが出来るという点からADVではなくRPGになったんでしょうが、もう少しこのあたりにも力を入れてほしかった気もしますね。




    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/572-cdcc2ea9
      この記事へのトラックバック