うたわれるもの 偽りの仮面 レビュー

    2017年02月04日 19:40

    2016-12-28-011718.jpg

    うたわれるもの偽りの仮面をクリアしたのでレビュー。クリア時間は27時間。
    うたわれるものは初代PC版をかなり前にプレイしたきりで忘れているところが多いですが、今作も非常に楽しめました。
    中盤辺りのシリアスパートの合間で日常パートが挟まれるのは少しテンポが悪い気もしましたが、クリアまで中だるみ無く読み続けられましたね。

    ラストはやはり続編に続く終わり方のため、二人の白皇が出るまで待っていてよかった。
    この終わり方で一年待てとか耐えられないですw

    2017-02-02-214538.jpg

    雰囲気は前作と同じく良い感じです。
    キャラが非常に魅力的で、日常パートの掛け合いが楽しい。
    やはりADVゲームは日常パートがどれだけサクサク読めるかが大きいですね。

    2017-01-23-223840.jpg

    主人公のハクは前作のハクオロのような完璧超人ではなく、昼行灯系。
    ギャグパートは勿論、シリアスシーンでも雰囲気を和ませてくれるので良いキャラだと思います。
    ただ、元研究職みたいな割には余り頭の良さそうな描写がなかったのは気になったかな。
    (とりあえず四則演算で頭いいみたいな風潮はなんとかして欲しい)

    2017-02-04-133515.jpg

    前作から十数年後ということで、トゥスクルのキャラも勿論健在。
    アルルゥやカミュの年少組はかなり成長していましたし、他のキャラは相変わらずの様子。
    トゥスクル侵攻でのベナウィVSムネチカはお気に入りのシーンです。
    あとはラストのオボロが超格好良かったですね。最初に出てきたときは飲み屋で管巻いていましたけどw

    2017-01-05-210730.jpg

    本作は一応SRPGなわけですが、正直いらなかったなぁと。
    SRPGパートの出来はお世辞にも良いとは言えず、テンポを崩してしまっている感が。
    グラフィックもPS~PS2レベルで演出もショボイ。アトリエくらいのモデリングなら良かったんですけどね。

    バランス面も最後までレベル上げ不要でクリアできましたし、基本ゴリ押しでなんとでもなるために楽しくはなかったですね。
    まぁ、前作からSRPGなので仕方ないのかもしれませんが。

    2017-02-04-162831.jpg

    総評
    ★★★★★★★★★☆ (9.5/10.0)


    キャラとシナリオの良さが光る名作。
    シナリオが未完、SRPGパートの出来が微妙というマイナス点はありますが、それを補って余りあるストーリーでした。

    序盤~中盤はキャラ同士の掛け合いメインですが、ハクの記憶が戻ったあたりからは怒涛の展開で一気に引き込まれていきました。
    そして「偽りの仮面」というタイトルを回収するラストの展開は続編をプレイせざるを得ないです。
    こうなることを見越してちゃんと二人の白皇も手元にあるので、引き継きプレイしていこう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/580-5887907a
      この記事へのトラックバック