ネットハイ レビュー

    2017年02月17日 16:58

    2017-02-17-114014.jpg

    ネットハイをクリア。クリア時間は12時間。
    少し前のPSplusで配信されたネットハイをクリアしました。
    トロフィーは見事なまでの非リア充以外獲得。
    見事なまでの非リア充は3時間プレイを1週間続けるもので、VitaTV持ちならそれほど手間ではなさそうですが、1週間つけっぱなしにするのもなぁ。
    こういう自分で買うほどではないゲームをプレイする機会が持てるのはPlusの良いところですね。

    2017-01-22-232610.jpg

    ゲームのシステムとしては、探偵パート→裁判パートの流れと、揺さぶって証拠品を突きつけるという流れで、ほぼ逆転裁判。
    ただ、難易度は低く、チートスキルもあるのでクリアの達成感は無かったです。
    ダンガンロンパに似ているという意見もあるようですが、ディストピアという点以外は共通項がないんじゃないかなぁ。

    2017-01-23-015211.jpg

    本作の特徴はやはりネットスラングを使いまくったテキストでしょう。
    このノリが共用できるかどうかと、元ネタがある程度理解できるかでこのゲームがどの程度楽しめるかが変わってくると思います。
    とはいえ、このゲームをプレイしようと思う層であれば大半のネタを理解できると思うので、ネタの理解については心配ないかと。

    2017-02-13-223421.jpg

    本作のもう一つの魅力は、追い詰めるたびに明らかになる敵の正体でしょう。
    逆転裁判も雰囲気は変わりますが、本作は見た目自体がガラッと変わります。
    華々しいプロフィールを暴くとバイトだったりニートだったりと、中々面白い変化が多かったですね。

    2017-02-17-090132.jpg

    総評
    ★★★★★★ (6.0/10.0)


    ネットスラングを多用したネタの豊富さとテンポの良さは評価できるものの、全体としてみると並の出来。
    相手の正体を暴くところは面白いですが、ストーリーとしては面白いものではなく、あっさり終わってしまった印象でした。
    システムも逆転裁判と変わらず、難易度は低めと推理モノとしても微妙。

    Plusで落としたものなので文句はないですが、フルプライスだと厳しい出来かなぁというのが総評です。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/583-a1f6d909
      この記事へのトラックバック