ゼルダの伝説 ブレスオブザ ワイルド プレイ日記 その1

    2017年04月22日 15:26

    C9iqd1CUwAAjye5.jpg

    ゼルダBOWをプレイ開始。プレイ時間は5時間くらい(?)ではじまりの大地を脱出。
    スイッチを買ったユーザーの殆どがプレイしていそうなゼルダ。今作は特に評価が高いみたいですね。
    前回の日記でプレイしにくいと言っていた携帯モードも慣れると大丈夫でした。

    実はゼルダってほとんどプレイしたことがないんですよね。
    小学校低学年くらいの頃に夢を見る島のGB版をプレイしましたが、当時は謎解きという概念が理解できていなかったため、最初のダンジョンで詰んだ記憶がありますw
    それ以降も謎解きに余り興味が持てなくてプレイする機会がありませんでした。

    C9iqiwmUQAAvuVv.jpg

    今作はオープンワールドということで、チュートリアルマップであるはじまりの大地もかなり広い。
    個人的にはオープンワールドは広さよりも密度を重視しているので、広いだけでは加点要素になりませんが、ゼルダは割とアイテムや敵の拠点なんかが散りばめられている印象です。

    ゴブリンの拠点を落とすと宝箱があるので、積極的に攻撃をしかけています。
    拠点の落とし方も正面突破から爆弾で奇襲、岩を落としたり、爆発する樽に火矢を撃ったり色々出来ます。
    まぁ、この手の拠点落としはファークライでやっているので新鮮さは少ないです。

    C9_evkoUMAAQC5j.jpg

    難易度は結構高め。
    オートセーブがあるのでデスペナが殆ど無いですが、最序盤にも関わらず青ゴブリンの攻撃はほぼ一撃死。
    まぁ、攻撃は大振りなのでダークソウルほどシビアではなく、ちょうど良いくらいの難易度かな。

    C9_epgJVwAA01g9.jpg

    謎解きは序盤だけあって簡単なものが多いです。
    各地に祠があり、幾つかのパズルをクリアすれば報酬がもらえます。
    祠が頻繁に見つかるので探索が単調にならないのは良いと思います。

    とりあえず、はじまりの大地を超えて探索範囲が一気に広くなったので、引き続きプレイしていきたいと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/597-47c49ce0
      この記事へのトラックバック