ゼルダの伝説 ブレスオブザ ワイルド プレイ日記 その2

    2017年04月24日 22:04

    C-LcfXDUQAA84eT.jpg

    セルダの伝説BOWをプレイ。20時間ほどプレイしましたがどうにも私には合わないようでリタイアです。
    うーん、やはりオープンワールド自体がそれほど好きではないのか、世間で絶賛されているゼルダはイマイチでした。
    雰囲気が良く、プレイヤーのアクションに対して様々な反応を返してくれるシステムはよく出来ていると思いますが、私にとっては面白さには直結しない要素でした。
    出来る事自体もはじまりの大地突破後は写真が取れるようになった程度で変化がないため、新鮮さが薄れていきます。
    ストーリーも気になるほどのものではなく、アクションも並。突出した要素がないのが残念です。

    C-LcTwUUwAAJEH0.jpg

    このゲームは基本的にマップを探索しながら祠や塔、まれに街を見つけていくことがメインだと思うのですが、どれも達成した際の報酬が少ないため、探索のモチベーションが上がらなかったのが個人的なマイナスポイント。
    祠にサブストーリーがあるわけでもなく、クリアしても体力かスタミナが4分の1上がるだけというのは物足りない。
    スキルで出来ることが増えていくゲームに慣れすぎたのかなぁ。

    C-Lb_QdV0AAjHMs.jpg

    装備も耐久値があるために入手してもあまり嬉しくないですし、強い装備も使いにくいため爽快感が低め。
    経験値もなく、装備が壊れることから雑魚と戦う意味がないのも寂しい。

    オープンワールドのゲームはプレイ時間が膨らみがちなので、プレイに比例して報酬が得られるようなシステムになっていればよかったのになぁというのが本作の総評です。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/598-58dbcf67
      この記事へのトラックバック