FC2ブログ

    ドラゴンクエスト11 プレイ日記 その5 & レビュー

    2018年02月25日 21:44

    DW4RorwVAAAwscG.jpg

    ドラクエ11を裏ボスまで撃破。クリア時間は58時間半。
    噂通りクリア後は大ボリュームでした。
    まだまだやりこみ要素は沢山残っていますが、ドラクエ11はこれで区切り。
    評判通り非常に面白いゲームでした。

    DW4RCrCVAAEQy9m.jpg

    クリア後は過去に戻ってベロニカの死を回避するわけですが、世界樹に向かう途中のベロニカの覚悟が格好良すぎてヤバイです。
    勿論この後の展開は分かっているので、ホメロスとウルノーガの不意打ちをことごとく躱していくのは爽快感抜群でした。
    まぁ、ホメロスに救いが無さすぎる感は否めないですが。

    DW4RGz1VoAAVOmA.jpg

    そんなこんなでサクサク進んだクリア後ですが、敵のレベルが高すぎて戦闘で苦戦しまくりでした。
    一番苦戦したのはハッスルじじい戦で、何度も全滅させられてようやく撃破。
    これはレベル上げと装備集めが必要だなぁと、ネルセンの試練で少し頑張ってみました。

    DW4RLVGVAAAQ_yP.jpg

    ネルセンの試練では賢者の試練にメタルハンド、勇者の試練にメタルキングが出てくるので、メタル系が出てきた敵シンボルと積極的に戦うようにした結果、クリア前でレベル75まで上がりました。
    カミュの必中会心が神スキルすぎる。

    DW4ROL8VAAAifxQ.jpg

    装備集めでは勇者の剣・改を始めとした勇者シリーズと賢者シリーズは全て+3に。
    不思議な鍛冶は必殺技を覚えた途端一気にヌルゲー化しますね。

    上記のレベル上げと相まってニズゼルファは楽勝でした。
    ちょっとレベルを上げすぎたかなぁと少し反省。

    DW4TneMUQAAG3IQ.jpg

    ネルセンの試練の報酬ではエマと結婚ができるわけですが、このゲームのメインヒロインはやっぱり覚醒セーニャだと思います。
    ベロニカを失った悲しみを乗り越えた後の断髪→覚醒のイベントはやはりゲーム屈指の山場。
    その後の戦力的な強さもあってヒロイン力はダントツですね。

    まぁ、裏ボス撃破後はベロニカが生きているので、覚醒セーニャとは違う存在になってしまっているんですよね。
    このあたりの考察は色々捗りそうで面白い。

    というか、エマの結婚もエッチな本と同列の報酬レベルというのがいただけない。
    ユーザ側の想像の余地がなくなってしまいますし、結婚自体がメインに絡まないのであれば不要なイベントだったと思います。
    どうしても入れるのであれば、せめて仲間からも選択できる様にすべきだったと思いますね。

    DW4RUZBVAAAwSIk.jpg

    総評
    ★★★★★★★★★★ (10.0/10.0)


    国民的RPGの名に恥じない素晴らしい出来。
    王道でありながらギャグテイストも豊富なドラクエらしいストーリー、仲間キャラの魅力、快適なシステムと、どれも完成度は非常に高い。
    特に快適性については、直前にゼノブレイド2をやったせいで余計に素晴らしく感じました。
    まぁ、ロードが長いとか、ボウガンいらないとか、ジャンプで降りられる段差少なすぎとか、戦闘がシームレスではないのが面倒とかまだまだ改善の余地はあると思いますけどね。

    戦闘についてもオーソドックスなコマンドバトルですが、レベル上げを意識せずに進めるとかなり歯ごたえのある難易度でした。
    私の場合は初見の敵だけと戦うようにした結果、ラスボス戦は非常にギリギリの展開になって楽しかったです。

    ストーリーについても世界崩壊からの流れはかなり衝撃的で(その後、他の街に影響がなさすぎてがっかりしましたが)、セーニャ復帰のあたりからはかなり引き込まれました。
    過去に戻るという点については賛否両論あるでしょうが、個人的にはクリア後のストーリーも非常に楽しめました。
    何よりエンディングのドラクエ1への伏線とドラクエ3への流れは鳥肌モノ。
    最後に出てきたキャラが3の母親とはやられました。

    総評ですが、ドラクエ最新作のハードルを軽々と超えてきた傑作。
    Switchで完全版が出るという噂もありますが、PS4を持っているなら間違いなくオススメ出来るゲームだと思います。
    ドラクエはこんなに評判が良いのにFFはどうしてああなっちゃったんだろうw

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/637-5d552c13
      この記事へのトラックバック