FC2ブログ

    Death end re;Quest レビュー

    2018年07月22日 16:30

    0f71fe6a.jpg

    Death end re;Questをクリア。クリア時間は15時間ほど。
    オクトパストラベラーが爆売れしているらしいですが、そんな中買うだけ買ってこちらの積みゲーを消化。
    もうすぐサガスカも発売されるので、オクトパスはサガスカが終わってからかなぁ。

    それはそれとして、コンパのガラパゴスRPGといえば低予算低クオリティの萌えゲーというイメージですが、本作はシナリオが割としっかりしていたので思っていたより楽しめました。
    コープスパーティーのライターらしいですが、やはりRPGはシナリオが重要だと再認識できますね。

    180415_13.jpg
    180415_52.jpg

    本作をザクッと紹介するとSAO+シュタゲ。
    RPGパートでフルダイブ式のゲームを進めながら、シュタゲチックな秘密結社の暗躍を現実世界で探っていくといった内容。
    特に序盤の引き込み方は秀逸で名作感が漂っていましたが、中盤以降の描写不足と駆け足具合で失速してしまった印象です。
    アグル社への潜入や計画の解説なんかもあっさりしすぎていた感じ。
    後半のファンタジー感には目を瞑るとしても、黒幕の退場とかサラッと終わらせすぎな気がします。

    DisNKisUwAEtkUI.jpg

    あと、このゲームのアピールポイントとして、頻繁なバッドエンドが挙げられます。
    バッドエンドを回収することで割と有用なアクセサリーが取れるので、積極的に回収する価値があるのは良いポイント。
    ただ、数が多い割に描写が数行で終わるものも多数あり、そんなエンドを増やすくらいならしっかり描いたものを厳選してほしかったかな。
    味方がザクザク殺されまくるエンドばかりなのですが、CGがあってもボカしてあるのでグロ耐性がなくても大丈夫だと思います。
    選択肢を間違えるだけでバッドエンド直行なので、頻繁なセーブがおすすめです。
    (大半のADVパートではタッチパッドからセーブできます)

    DisN_-2UYAAsRYP.jpg

    戦闘システムはオーソドックスなRPG。
    オリジナル要素として閃きやノックバックがあるものの、後半は殆ど空気になっていました。
    属性相性が大きすぎて有利属性でゴリ押すだけでクリアまでなんとかなります。
    クレアの全命皆癒は神スキル。

    総じてゲームパートは凡ゲーの枠を出ていない感じですね。

    DisNFodUEAEISeB.jpg

    総評
    ★★★★★★★☆ (7.5/10.0)


    冒頭の引き込み方は素晴らしかったものの、終盤に失速してしまった少し残念なゲーム。
    魅力の大半はストーリーパートなので、もうちょっと全体的に丁寧に書いてくれていればかなりの良作になったのに残念です。
    Ever17以降割とよく見るプレイヤーへの語りかけを使った叙述トリック的要素も最終盤に出てきましたが、描写不足なところが多すぎるので考察をするほどではないですね。

    バッドエンドもCG付きでしっかり描写しているものもあれば、「敵の攻撃でしいなは死んだ」くらいの拍子抜けなものもあり、納期に間に合わなかったのかなぁと邪推してしまうところも多々。

    ゲームとしてはいつものコンパよりもダンジョンは頑張っていると思いますが、それでも並以下の出来。
    フィールドアクションとか用意されている割に殆ど使わなかったし、こういう無駄な工数を削るべきではないかと。

    総評ですが、ストーリーは描写不足な点はあるものの、それなりに楽しめました。
    SAOやシュタゲのような雰囲気が好きであればそこそこオススメです。
    あ、ゲームパートにはあまり期待しないでくださいねw


    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/652-7fa335df
      この記事へのトラックバック