Demon's Souls レビュー

    2011年06月19日 00:00

    SN3J0288.jpg




    ━━フロム・ソフトウェアの送るダークファンタジーARPG
    デモンズソウルはキングスフィールドの流れを汲むARPGで、フロム・ソフトウェアとSCEの共同開発のソフト。
    9月には続編に当たるダークソウルの発売が決まっており、その期待値は非常に高くなっている。

    本作の前評判はそれほど高くなかったが、クチコミやネットでその完成度の高さが広まり、発売から2年たった今でもオンラインは今でも賑わっているほどだ。(ちなみに、某大丈夫な雑誌のレビューでは7・9・6・7と低評価だった。)




    SN3J0291.jpg



    ━━プレイヤーの心を折る高い難易度
    本作の一番の特徴は、近年のソフトとしては異例の難易度だろう。

    ボーレタリア王城1-1(チュートリアルを終えたあとに来る実質最初のステージ)から、不意打ち、落下死、赤眼先生の洗礼、etc・・・とプレーヤーを本気で殺しに来ており、全くの初心者なら2桁は軽く死ねる難易度になっている。
    その上、死ぬとスタート地点に戻され、経験値兼お金に当たるソウルは没収(一度は回収できるが)、敵は復活、と昔のアクションゲームさながらのシビアさ。
    一応ショートカットの開通や罠の解除など、死んでも保存される要素はあるのだが、いいところまで行って死んだ時の絶望感は筆舌に尽くし難いものがある。

    だが、このシビアさが癖になり、一度死んで「やってらんねー」と電源を落としても、しばらくすると再挑戦したくなる不思議な魅力を持っている。

    また、1-1をクリアすればレベル上げや、協力プレイを行うことが出来るようになるため、プレイヤースキルが無くても先に進むことはできる。(そのため、一部では1-1が実質一番難易度が高いと言われている)

    いずれにしても、難易度設定や気軽なリトライがあったり、ボタン連打で進める事ができるゲームが好きな人には向かないが、歯ごたえのあるゲームを好むならば一度やってみる価値はあるだろう。




    SN3J0290.jpg




    ━━気軽に楽しめるオンライン要素
    本作では、ネットワークにつないでいる限り自動的にオンラインプレイとなり、様々な恩恵を受けることが出来る。

    基本的にオンライン要素は受動的なもので、メッセージを読む、他のプレイヤーの死亡シーンを見る、などコミュニケーションが不要な要素が多く、そういったことを面倒に感じる人も安心である。
    特にステージにメッセージを残す試みは斬新で、メッセージを見て隠してある宝を見つけたり、敵の不意打ちを防いだりと初見の時にはそのメッセージが心強い味方になるかと思いきや、落下を誘ったり、罠にはめようとする嘘メッセージもあって面白い。
    また、ステージ上に点在する血痕を調べることで他のプレイヤーが死亡するまでの動きを見ることができ、これによって強敵の存在や落下の危険性を予測することができ、メッセージを見ることを含め、攻略サイトを見るのとは違った楽しさがある。

    一方で、能動的なオンライン要素、すなわち青ファンと黒ファンという要素ももちろん存在する。
    具体的には他のプレイヤーの世界に行って、協力してステージをクリアしたり、そのプレイヤーを倒しに行くという協力、対戦要素にあたる。
    初心者が上級プレイヤーに助けを求める、高レベルプレイヤー同士で対戦を極めるなど遊びの幅は広く、高評価の一因となっている。

    フレンドとプレイしづらいことや、初心者狩りを行うプレイヤーの存在などマイナスな点もいくつかあるが、自分はこの緩い感じのオンラインは気に入っている。



    SN3J0285.jpg




    ━━豊富な武具と、カスタマイズ性の高い育成要素
    本作の魅力の1つに、懐の深い育成要素が挙げられるだろう。
    ステータスの振り方で出来るキャラが大幅に違っており、物理攻撃に特化したキャラから、魔法と武器を駆使するキャラ、魔法だけを頼りとするキャラなど個性をはっきり出すことができるため、周回をするときでも「次はこんなキャラを作ろう」と目標を定めることでモチベーションを保ちやすい。
    ただ、初期の生まれが最終的なステータスにほとんど影響を与えず、どれを選んでも一緒というのは残念。

    また、武器の種類も豊富であり、直剣から斧、槍、果てはナックルなど様々な種類があり、モーションも異なるためいろいろな武器で遊ぶことが出来る。
    一方で、防具に関しては種類はあっても能力に差が殆ど無く、周回を重ねると見た目で選ぶ羽目になってしまうのは残念。まぁ下手に付加価値をつけてみんながみんな同じ装備になるよりはいいと思うが。




    SN3J0283.jpg




    ━━総評

    ★★★★★★★★★ (9.0/10.0)

    評価が高いだけあって非常に完成度が高いゲームで、全体的によくまとまっている。
    不満点が殆ど無く、今でもオンラインに人が多いのでダークソウルの予習にプレイしてみるのもいいだろう。
    PS3を持っているならプレイしても損はないゲームだと思うが、最初のステージで心を折らないためにも初期の生まれは貴族をおすすめする。

    フロムにはこれからもライトユーザーに媚びない硬派なゲームを出していって欲しいものだ。





        
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/73-ca1ef939
      この記事へのトラックバック