fc2ブログ

    Voice of Cards ドラゴンの島 体験版 感想

    2021年09月24日 13:08

    FABCwq4VgAUKjZk.jpg

    本日のニンテンドーダイレクトで発表されたドラゴンの島の体験版をプレイしてみました。プレイ時間は1時間ほど。
    ニーアスタッフのゲームかつカードRPGということで、滅茶苦茶私好みっぽい雰囲気だった本作なのですが、プレイしてみるとテンポが悪いだけの普通のRPGという感じでした。

    FABCwq-VcAwp5dg.jpg

    ゲームの進行はTRPGを意識したようなゲームマスターの語りで進む本作、雰囲気としては世界樹の迷宮ですね。
    よく言えばTRPGの雰囲気を再現(と言っても私はやったことがないので想像ですが)、悪く言えば表現が淡泊すぎて味気がない感じ。
    私は後者の感想を持ってしまったので、演出的には物足りないかなぁ。

    FABCwrRVkAYlgzH.jpg
    FABCwq-VcAUXWuY.jpg

    戦闘やフィールドもカードで表現されているというのがコンセプトのようですが、正直「だから何?」という印象。
    カードに落とし込んだことによってゲームシステム的に活かされているわけでもなく、ただコストカットの口実に思えてきます。

    戦闘システムも非常にオーソドックスなコマンド式RPGで、体験版時点では難易度も超ヌルイ。
    カードをシステムに組み込んだRPGといえばバテンカイトスやslay the spireなどが思い浮かびますが、あれらのゲームと比較すると圧倒的にオリジナリティ不足ですね。

    FABC0iVUcAs_pcv.jpg

    で、一応クリアまでプレイしてみたのですが、冒頭にも書いた通り非常にテンポの悪い点が問題。
    戦闘も一々カードがプルプル震える程度の演出が挟まれるし、マップ移動も1マスずつカードがめくられる演出が入るなど、全体的に高速化か演出カットモードが欲しくなります。
    もちろん一つ一つの演出は短いのですが、3Dのキャラが動くわけもないため、単純に見ていてつまらないのが辛いんですよね。

    特にひどかったのはミニゲームのトランプで、内容も別に面白くもないにもかかわらずひたすらテンポが悪い。
    カードを2枚引きますみたいな説明を毎ターン挟む必要ある?

    というわけで、さんざん酷評した通り、システム的にはローコストコマンドRPG。
    体験版時点では特に良いところは見つかりませんでした。
    とにかくテンポの悪さが気になったので、よほどストーリーや戦闘が面白いという評価がなければ製品版の購入はないかなぁ。

     
    関連記事
    スポンサーサイト





    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/775-5852a352
      この記事へのトラックバック