fc2ブログ

    シャドウバース プレイ日記 その13

    2021年10月03日 11:05

    写真 2021-10-03 10 26 59

    シャドバをプレイ。DOC環境のローテーションでグラマス到達。
    今期も無事にグラマスに到達できました。
    コロナウイルスのワクチンの二回目を打ったので二日ほど寝込んでいましたが、無事1週間以内に達成。

    今期は割とデフレ気味なパックなので環境トップが動かなかったのは痛かったですね。
    撤退が弱くなるとは何だったのか・・・

    写真 2021-10-03 10 27 18

    環境初日は狂乱ヴァンプで遊んでいました。
    初日はまだダークエンペラーが強かったので3積みしていますが、今では中国版ヤテラントゥこと大悪鬼に変わっていますね。

    初日はとにかく狂乱が多く、ミラーがクソゲーすぎたのでラミエルを入れてみたり、ゼノディアボロスを入れてみたり。
    割と安定して4ターン目にダークナイトを出せたり、回復とバーンと横並べが出来たりと、使っていて楽しいデッキでした。

    写真 2021-10-03 10 27 12

    そして狂乱が流行りだすと台頭してきたのがマナリア。
    前期からルーニィが落ちて回復こそ難しくなったものの、デッキを掘るスピードがさらに上がったため、現状のトップTier。
    バーンダメージだけでなく、5~6ターン目のアングレア盤面も非常に強力。

    私も5000からはこのデッキで一気にMPを稼ぎました。

    写真 2021-09-28 19 42 12
    写真 2021-09-29 20 56 17

    マナリアは大型連勝こそなかったですが、10連勝と11連勝が出来たので結構安定して使いやすいです。
    今期はグラマスまでにあまり連勝できなかったのが残念です。
    もっとプレミを減らしていかないとなぁ。

    写真 2021-10-03 10 27 25

    あとは再び増加してきた撤退ロイヤル。
    マナリアよりもプレイングも簡単なのでワクチンの副反応で苦しんでいる間は脳死でプレイできるこのデッキを回していました。

    1コストのサーチカードが減ったため安定感こそ落ちたものの、天使の加護とフドーがデッキコンセプトにあっており非常に強力。
    特に天使の加護はベイリオンの弱点だった守護複数盤面をスルーできるほか、ラミエルや教鞭バトラーに4ターン目に使うことで序盤から大きく体力を削ることが出来る滅茶苦茶強いカード。

    個人的にはあまり好きなデッキではないため、早く何とかしてほしいものです。

    写真 2021-10-03 9 59 33

    前期に引き続き、今期でもMP9999達成!
    2期続けて丁度1足りないとかありえないので、嫌がらせのマッチングが組まれていることは明らかですね。

    写真 2021-09-27 17 16 25
    写真 2021-09-27 17 10 35

    今弾は普段の2種類のスキンに加えてアニシャド産のスキンも3種類追加。
    205パック開封したとこと、エイミーとダークエンペラー3枚だけでした。
    枚数的には4枚当たっているけれど、確率おかしいだろ!
    やはりサイゲには嫌われているようです・・・

    せっかくなのでカードパックポイントが実装されて以降のスキン確率でも。
    今回のアニシャドスキンは通常のものとは別枠なので数に入れていません。

    COG:0/100
    VEC:1/490
    UCL:1/485
    WUP:4/514
    FOH:3/495
    SOR:2/439
    ETA:4/407
    DOV:2/440
    RSC:1/416
    DOC:1/205

    スキン確率:0.06%

    かなりパックによって偏っていますが、確率的には期待値ぴったりです(四捨五入しているので本当は期待値未満ですが)

    運が悪すぎる私でもこれだけ引けば収束するということですね。
    今弾はスキンの数が多いので、アディショナルではもう2~3種類引きたいなぁ。


    関連記事
    スポンサーサイト





    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/777-3afd866d
      この記事へのトラックバック