エルミナージュ3 プレイ日記その4

    2011年08月26日 23:17

    EL2SS_110817_215529.png




    エルミナージュ3をクリア。1周クリアまでの時間は35時間ほど。
    その後は加護アイテムを入手するためにウコンルートでひたすら周回&簡単なイベントで記憶のワンド強化。

    現在のプレイ時間は60時間ほどで、セカンドパーティーの育成に入った。一応アイテムは拾ったものしか使わないことにしてプレイしている。
    セカンドパーティーでは結婚で全魔法イノセントのキャラや、ダイヤモンドコロニーやイヌクシュクを冒険者化することで高耐性のキャラを入れているのでサクサク進む。
    レアアイテムの出現率も上がっているので色々装備が手に入って楽しい。



    EL2SS_110826_224432.png



    8週終了時のレベルは200くらい。
    今回は中盤以降に司教の真髄フランベルジュが威力不足になってきて、途中から精霊契約に変更したけど、あまりの火力に吹いたw
    前衛が200程度のダメージを与えているところに全体に4桁ダメージってアンタ。
    ダメージ3倍+単体魔法が全体化って正直バランスブレイカーにもほどがある。

    おかげで大魔公だろうがなんだろうが司教がトライデントを振っているだけでサクサク沈んでいくから歯ごたえがなかった。
    まぁ、デルトイの居間だけは別格で初戦はかなり苦戦したけど、他の大魔公は・・・
    今回はこれだけじゃなく全体的にバランスが大味になってると思うなぁ。



    EL2SS_110826_224850.png



    召喚モンスターはデュラハンがかなり便利。
    過去に使ってみたモンスターの雑感。

    エンプーサ:高笑いを連発するので前作に比べて弱体化。狩人と組み合わせれば強いと思う。

    天狐:神聖ブレス+回復+霊体攻撃+2回行動で中盤までは相当強い。ただ、終盤は火力不足を感じる。契約がしやすいのも良かった。

    サマエル:3回攻撃+物理攻撃のみ+首切り20%+燕持ちと書くと強そうだけど、素の攻撃力はさほど高くないし、霊体攻撃不可のSレンジであまり使い勝手は良くなかった。

    マスターヴァルキリー:お手軽ラフィリード。攻撃力は皆無だけど、中盤は便利だった。

    レイバーロード:召喚士の最強火力。自爆は無属性なのであらゆるボスに有効。普段は使わないけど、ボス戦は亀との選択だと思う。

    ダイヤモンドコロニー:お手軽壁、結界持ち。ヴィッフィをかければ相当耐えてくれる。さらにゼオナダル持ちなのでボス戦で呪文回数が増えれば火力も出る。

    デュラハン:2回行動+ラフィリード+そこそこの火力+若干の首切りでザコ相手なら回復の手間が省けて楽。欠点はラフィリードの無駄打ちが多くて無駄に時間がかかること。

    まぁ、デュラハンはあくまでも格下と連戦するときに便利なだけで、強敵相手なら素直にレイバーロードか亀がおすすめ。


    とにかく今作は過去作に比べると作りが荒っぽいんだよなー
    新要素もことごとく微妙だし、スタイルロードがあるくらいしか前作に勝る点がない気がする。次回作はどうなるのやら。



    エルミナージュIII~暗黒の使徒と太陽の宮殿~エルミナージュIII~暗黒の使徒と太陽の宮殿~

    スターフィッシュ・エスディ 2011-08-04
    売り上げランキング : 132

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://wisteria824.blog137.fc2.com/tb.php/89-5d94c730
      この記事へのトラックバック